Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://franceonsen.blog114.fc2.com/tb.php/450-d00fb064

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

チッチの企業研修先、決まる (その3)

 さて、車で回りながら、「ここはお店だから違う。」「ここは運送会社、ここはレンタカー」と言う具合に見ていき、良さそうな会社があったら名前をチッチが書き取ります。社名や看板から事業内容が分かるところもありますが、見ただけでは何をやっているのか分からないところもあります。そういうものも一応メモするように言いました。そして帰ってから一社一社、電話帳やサイトから事業内容を見ていきました。その中から興味がある数社を選び、それについてまた志望動機の手紙を書かせました。昨日やったので今度はスムーズで、サイトの内容から判断して前に書いた手紙を書き換えていました。

 翌日は私の仕事が夕方から入っておりあまり時間がありませんでしたが、できるところまで回ろうと言ってでかけました。1社めは結構大きい会社。チッチは前に行った大きい会社が冷たい感じだったので、ちょっと尻込みしています。「大きいものを作っていたら場所が大きいのは普通よ。見た目の大きさと会社の規模は別よ。」と言ってみたんですが、「駐車場が大きくて車が多く止まっている。」と指摘するチッチ。確かに社員数が多そうです。でもここまで来たんですから「大きいなら大きいでいいじゃない。さっさとやることをやっておいで。」と言って送り出しました。待ちながら建物を見ると確かに大きな建物がいくつかあり、隣の敷地に倉庫らしきものもあります。トタン板などの金属製品の製造加工の工場でした。チッチはすぐ戻ってきて「渡してきた。明日の朝、結果を電話してくれるって」と言いました。その場で断らずにワンクッションおいて電話で断るパターンが見え見えですが、気にすることはありません。「よし、じゃあ、次!」と次に行きました。昨日下見をしたのでチッチが場所を覚えているのでスムーズに2軒回って履歴書を渡し、次のところに行ったら会社が移転していました。昨日は暗くて外の看板しか見ていなかったのです。移転先をチッチがメモして戻ってきましたが、ちょっと遠いから今日は無理ということで次に。次の会社は外に車を止めるところがなかったので駐車場に車を入れて、私は仕事の書類を見ながら待っていると、チッチが誰かに付添われて出てきて別の建物に入って行くのが見え、これは上手く行くかな、と思いました。断るなら時間をかけないはずですよね。そして私が目を上げたときにたまたま建物の入り口から女の人が顔を出し、私の方をちらっと見てまたドアの向こうに消えました。その後、チッチが同意書らしきものを手に持って、最初の建物に戻っていくのが見えました。「お、いよいよ、決まったかな」と期待が高まりました。 

 
 そして遂にチッチが書類かばんを持って出てきて、私の車の前でガッツポーズ!やったー!

 そこは、昨日チッチがサイトを見ながらここ良さそう、と言っていたコンピューターに入れるカード類を作っている会社で、顧客の要望に合わせたカード類の設計もやっているらしく、国外に工場もあると聞きました。さらにコンピューターグラフィックの部門もあるとか。チッチが将来エンジニアの学校に行きたいと言ったら、うちにもエンジニアいるわよ、と言って紹介してくれたとか。事業内容はチッチの希望にぴったりですし、従業員24人という規模も小さすぎず大きすぎず、会社全体を1週間で見渡せる規模で全員と顔見知りになれる人数です。大会社だと何年か勤めても会社全体の事業についてはつかめなかったりしますから、こういう研修は小さめの会社の方がよく、ちょうど良い規模だと思いました。

 チッチによると中に入って事務員のような女性に用件を説明していると、奥の席で電話をしていた男の人が、あとでまた電話するから、と相手に言ってわざわざ電話を切り「中学生が一人で来た?偉い!」とチッチを褒め、どこの学校だとかいろいろ聞かれたのだそうです。チッチが住んでいるところを言って、そこの駅(その会社、駅のすぐ近くなんです)まで電車で1駅だから近い、と言うと、「今日は電車で来たのか」と言うので「今日は母に車で送ってもらいました。」「お母さんはどこに?」「駐車場にいます」という会話になり、「そんなの余計に断れないわよ。」と女性が笑って受け入れが決定したんだとか。だから私がいるか見たんですね。研修までにこれを見ておいて、と言って会社案内のパンフレットをくれたようです。

 まだ履歴書と手紙は残っていますが、決まったので会社回りはこれで終了!良かった、良かったと喜びながら帰途に着きました。「しかも、お母さんのお仕事に間に合うちょうどいい時間に終わって良かったよ。」と私のことも考えてくれるチッチの優しい言葉が嬉しかったです。

 まあ、この調子でやっていけばいつかは決まると思ってましたが、時間的な制限があるので正直ちょっときついかも、とも思っていました。子供だからと馬鹿にして相手にしなかったり、失礼なことを平気で言う人もいるかもしれない、とも思っていましたが、それは全くの杞憂でした。門前払いとか感じが悪いところは全くなく、むしろ親切なところが多かったようで、有難いことですよね。チッチにとっては初めての企業との接触、私にとっては、世間の温かさとチッチの積極的な頑張りを見ることができ、有意義な体験でした。こういう研修って親にとっても勉強になるものなんですね。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://franceonsen.blog114.fc2.com/tb.php/450-d00fb064

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ランキング参加中

このブログを面白いと思って下さった方は以下のバナーをクリックして応援してくださいね。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気blogランキングへ

コメントありがとう!

プロフィール

Author:まゆの
フランスに住み始めて早17年。2003年からリヨンの郊外に住んでいます。フランス語に限らず語学や語学学習にはいつも関心を持っています。フランス生活についても、個人的な視点で書いていこうと思っています。家族はフランス人の夫プー、長女のえ(19歳)、長男チッチ(15歳)次女奈々(10歳)の5人、プラス2007年8月23日から飼い始めたうさぎのクッキー。

メールフォーム

ご質問・ご要望などありましたらお気軽にどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター設置してみました

リンク

管理者ページ

今のリヨンの天気は?

Click for Lyon, France Forecast

バナーをクリックすると週間天気予報も見れます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。