Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://franceonsen.blog114.fc2.com/tb.php/426-b94e55e1

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

チッチ、ルービックキューブ完成!

二日ほど、用事で家を空けていて、昨日の夜、子どもが寝た後に帰ってきた私ですが、今朝、まだ寝室にいる私にチッチが「ねえねえ、出来たよー。」と完成したルービックキューブを持ってきました。

rubik's cube

 ついに完成したか!というわけで記念写真を撮りました。

 実はここまで来るまでにはいろいろな苦労がありました。チッチが友達が持っていたというルービックキューブに関心を持ち始めたのは数ヶ月前。はっきりとは覚えていませんが、今年に入ったばかりの頃ではなかったでしょうか。そしてチッチはお小遣いをはたいて、ルービックキューブを買いました。ところが、予想はしていましたが、そんなに簡単に出来るものではありません。一時期は外へも持って行ってやっていたこともありました。1面はなんとかそろえるのですが、そこからが難しいと思っていたら、テニスクラブで会った子が15分ぐらいで6面完成させてしまったのだそうです。でも自分がやろうと思っても上手く行かず、イライラしたりがっかりしたりしている様子だったので、私がインターネットで、やり方を紹介しているページを見つけ、印刷して渡してみました。これでちょっとは進むかと思ったのですが、詳しく説明してあるように見えた説明もやってみるとその通りにはいかず、またもや壁にぶつかってしまいました。ちょっと出来かかると大喜びの大得意、壁にぶつかると怒り始める、というようなことを繰り返していました。「難しすぎる!出来ない!」と怒ったり泣いたりしているチッチを見て、おもちゃとは言え、このままあきらめるのは良くない気がしましたし、やはりインターネットの情報では無理かと思い、「本を参考にしてはどう?」とチッチに持ちかけてみました。そしていろいろ探して見たのですが、フランスには、ただ6面完成するだけなら出来るがもっと早く完成させたい人向けの本しか見あたらず、ネットの情報によると、その本は初心者には理解不能とのことで、日本語の本を探してみました。そして見つけたのがこの本、「ルービックキューブがだれでも出来る本」です。


ルービックキューブがだれでもできる本 (TJ MOOK)

小学生でも出来ました、みたいなコメントもあり、「誰でも出来る」とあるので、日本語が難しいかも、とは思いつつこれにしました。届いた本を見るとなるほど丁寧に解説されています。漢字が多いので最初抵抗を示したチッチも図を見れば分かると気が付き、すぐ喜んで取り組み始めました。

 これさえあれば楽勝!のように最初は見えたのですが、まず本のルービックキューブとチッチの持っているルービックキューブが色の配置が違っていて、カラー刷りの図をそのまま解釈できないことに気が付き、それでもなんとかやっているとあるところから、本の通りにならないことが分かり行き詰ってしまいました。それどころか、上手く行きかかっていたのに、本の指示通りにしたら全部壊れてしまったこともありました。そんなことがある度にCe livre de merdes!(この本の糞ったれ!)と悪態をついたり泣いたり、といろいろ大変でした。それでもしばらくして気を取り直して再挑戦、というようなことを繰り返していました。それからチッチはフランス語で動画もついている説明サイトを見つけ、それも参照していました。でも、それでも出来ないんですよ~。「世の中、そんな簡単なわけないじゃない。難しいから価値があるのよ~。誰でもすぐ出来たらつまらないでしょ。」とか慰めにもならないことをチッチに言っていました。

 6面完成まであと一歩まで行くのですが、最後の一歩が出来ずいじっている間に、全部ばらばらになってやり直し、ということが続いていたようです。嫌になってやめたり、本や、サイトからのプリント、ビデオつきサイトなどの資料を参考に気が向いた時にまたやったりしていました。

 一向に完成の兆しは見えなかったのですが、昨日の朝、遂に完成したそうです。私が留守だったので見せられるように、完成後いじらずに置いてあったのを見せてくれました。チッチによると最初のほうは日本語の本の説明にあったやり方を用い、最後のほうはフランス語のサイトの動画を見てやった、と言っていました。

 記念撮影の後、待ちかねていたようにまたバラバラにして、再挑戦していましたが、考え方が分かったそうで、30分ぐらいでまた6面完成していました。今度はもっと速く作れるように技術アップしていきたいとのことです。本のスピードアップの説明が使えそうですし、チッチの見つけたサイトにも説明があったそうです。あきらめずに頑張り続けて良かったね、チッチ。

 ちなみに私は、大昔に1面完成した記憶がありますがそれ以上は無理でした。今はチッチが見ている本の図解すら見るのが面倒で、理解するために努力する気にもなれません。くるくると手早く回すチッチの熟達した手つきを見てとてもかなわない、と思っています。

 ルービックキューブはフランスではRubik's cube、リュビックスキューブ、と呼ばれています。

追記 今日(6月2日)までに、6面を5回ほど完成させましたが、チッチは今朝 ça sert beaucoup, ton livre (お母さんの本、すごく役に立っているよ。)と言っていました。完成しそうなのだけど出来ない、というときに、同じパターンがないか調べるのに使いやすいと言っていました。それからアルファベットの連続のような暗号(チッチはcodeと言っていて正に暗号です。)で動きを記述する方法が書かれているのですが、この記述法はインターネットのサイトでも見られる国際基準的な記述法のようで、この本で記述法を理解して他のサイトの参照が簡単になった、暗号を書き留めて覚え、本を見なくても作れるようにする、などいろいろな使い方があるようです。こうなったときはこのやり方、などメモしていました。こんなものを妙に一生懸命やっているところが可笑しくもあり、可愛くもあり、という感じです。

 
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://franceonsen.blog114.fc2.com/tb.php/426-b94e55e1

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ランキング参加中

このブログを面白いと思って下さった方は以下のバナーをクリックして応援してくださいね。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気blogランキングへ

コメントありがとう!

プロフィール

まゆの

Author:まゆの
フランスに住み始めて早17年。2003年からリヨンの郊外に住んでいます。フランス語に限らず語学や語学学習にはいつも関心を持っています。フランス生活についても、個人的な視点で書いていこうと思っています。家族はフランス人の夫プー、長女のえ(19歳)、長男チッチ(15歳)次女奈々(10歳)の5人、プラス2007年8月23日から飼い始めたうさぎのクッキー。

メールフォーム

ご質問・ご要望などありましたらお気軽にどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター設置してみました

リンク

管理者ページ

今のリヨンの天気は?

Click for Lyon, France Forecast

バナーをクリックすると週間天気予報も見れます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。