Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://franceonsen.blog114.fc2.com/tb.php/425-34a4d7e9

-件のトラックバック

-件のコメント

[C1301]

素敵ですね。
牡丹と芍薬は東洋の花だとばっかり思っていました。
切り花にするのは残酷だと思いますけど。
  • 2010-05-31
  • ゲスト
  • URL
  • 編集

[C1302] ゲストさんへ

牡丹は東洋的な感じですね。元々は中国辺りかもしれませんよ。
二つ目と三つ目の花は大きく開くまで切らずにいましたが、花の重みで地面に近いほうまでしなっていました。切花にしたほうが、株に栄養が残って多くの花を咲かせる、と聞いたのですが、今年は3つで終わりだと思います。早めに切ったほうが花を楽しめる時間が長くなるようです。切るとすぐしおれてしまう花もあるので、花によりますね。
  • 2010-06-01
  • まゆの
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

庭の牡丹

 もう2年半ぐらい前になりますが、庭の片隅に牡丹を植えました。華やかな花が欲しいと思ったのと、牡丹は土壌に合えば1世紀ぐらい花を咲かせる、というのを読んだからです。毎年植え替えるとかは面倒なので、一度植えれば長年続く花が好きなのです。肥えた土壌が好き(ゴージャスな花らしいです。貧しい所は似合いません。)というのも読んだので、肥料をまぜた肥えた土を用意して植えました。
 
 ところが、植えた後で知人から教えられたのは、牡丹が花を咲かせるのは2年に一回だということでした。これは計算違いだったのですが、仕方ありません。花を咲かせることなく二夏を過ごしましたが、先日、初めて花を咲かせました。



 植えてから時間が経っているので何色の牡丹だったのかも定かではなく、なんとなく薄いピンクだったように思っていましたが、ご覧のように、いわゆる牡丹色でした。つぼみを見たときは、牡丹にしては小さめに見えたのですが、花開いたら直径12-3cmの大輪でした。とても良い香りがします。切花にすると良い、と書いてあったのを思い出し、早速一輪挿しにしました。まだ花はあと二つあります。今年は全部で3つで終わりのようですが、再来年もっとたくさん咲くかもしれません。

 随分長い間待ちましたが、立派な花をつけたので満足しました。立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿はゆりの花、と言いますが、昔は「美人」と言えば楚々とした美しさではなく、堂々として存在感のある華やかな美しさだったのですね。

 長女ののえは大輪のバラが好きなのだそうで、牡丹を見てすぐ気に入りました。色も形も香りも好きだそうです。小さい花より、大きくて派手な花が好き、と言っていました。

 それで、2年に一回しか咲かないので毎年咲くように、もう一つ違う色の牡丹を植えようか、と話し合っています。でも園芸の本によると、牡丹は近くに牡丹を植えられるのを嫌うらしく、一人で咲くのが好きなのだとか。(これも艶やかな美人らしい好みですね。)日当たりの関係で植えられるところは限られており、どこに植えようか思案中です。ただ、今年植えると2年半後に咲くとすると今年の牡丹と同じ時に咲くわけで、植えるのは来年かな、と思っています。

 牡丹はフランス語では、pivoineです。

追記 今日(5月31日)、イギリス人の知人がうちに来て、庭の牡丹に気が付き、花の話になりました。私が日本では芍薬と並んで美人のイメージと結びついているというような話をすると、イギリスでは芍薬はお城とかに咲いている花で、牡丹(英語ではpionyと言うと教えてくれました。)は田舎の古い家の庭に咲き乱れているイメージがあり、にんじんとかじゃがいもとかを植えたりしている田舎のおばあさんのイメージと結びつくのだそうです。「美人」とはちょっと違いますね。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://franceonsen.blog114.fc2.com/tb.php/425-34a4d7e9

0件のトラックバック

2件のコメント

[C1301]

素敵ですね。
牡丹と芍薬は東洋の花だとばっかり思っていました。
切り花にするのは残酷だと思いますけど。
  • 2010-05-31
  • ゲスト
  • URL
  • 編集

[C1302] ゲストさんへ

牡丹は東洋的な感じですね。元々は中国辺りかもしれませんよ。
二つ目と三つ目の花は大きく開くまで切らずにいましたが、花の重みで地面に近いほうまでしなっていました。切花にしたほうが、株に栄養が残って多くの花を咲かせる、と聞いたのですが、今年は3つで終わりだと思います。早めに切ったほうが花を楽しめる時間が長くなるようです。切るとすぐしおれてしまう花もあるので、花によりますね。
  • 2010-06-01
  • まゆの
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ランキング参加中

このブログを面白いと思って下さった方は以下のバナーをクリックして応援してくださいね。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気blogランキングへ

コメントありがとう!

プロフィール

Author:まゆの
フランスに住み始めて早17年。2003年からリヨンの郊外に住んでいます。フランス語に限らず語学や語学学習にはいつも関心を持っています。フランス生活についても、個人的な視点で書いていこうと思っています。家族はフランス人の夫プー、長女のえ(19歳)、長男チッチ(15歳)次女奈々(10歳)の5人、プラス2007年8月23日から飼い始めたうさぎのクッキー。

メールフォーム

ご質問・ご要望などありましたらお気軽にどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター設置してみました

リンク

管理者ページ

今のリヨンの天気は?

Click for Lyon, France Forecast

バナーをクリックすると週間天気予報も見れます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。