Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://franceonsen.blog114.fc2.com/tb.php/413-cc1db210

-件のトラックバック

-件のコメント

[C1277]

今夜はこれをプリントして母に。
初めて、ノエのバイオリンを聴かされたときは耳栓がほしかった。
今は上手くなっているんだ!
それにしてもお菓子大好き、女の子らしくてほほえましい。
おばあちゃんもお菓子大好き。
スーパーで僕が買ってくるのですが、大抵、足りなくて近所のコンビニで買っている。
胃が小さくなって少ししか食べられないのですが、おなかがすくのも早いようです。
  • 2010-05-16
  • ゲスト
  • URL
  • 編集

[C1279] ゲストさんへ

のえもバイオリン10年目ですからね。10年、ほぼ毎日練習していますし、そりゃ、上手になりますよ。今はブロッホの「ニグン」という曲を練習しています。

2-3週間前から末っ子の奈々がピアノを習い始めました。まだ、ピアノを弾く、と言えるレベルではなく、まだまだ先が長いです・・・。

オーケストラでスイスへ行ったときのお土産もチョコレートばかりでしたよ。

おばあちゃんも甘いものが好きなんですね。
  • 2010-05-16
  • まゆの
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

 のえが旅行から帰ってきました。

 3月末から4月の始めにかけて一週間学校から旅行に出ていたのえが元気に帰ってきました。
 行っていたのは、ウィーン、ブダペスト、ザルツブルグで、これだけを一週間で回るだけでも忙しいですが、リヨンからバスで行ったんです。体力にまかせての強行軍、という感じで付き添いの先生方はお疲れだったのではないでしょうか。
 
wien

 前にも書いたことがありますが、この旅行は自分たちで資金集めのコンサートを企画し、あと市からも少し援助が出て、家庭も300ユーロ程度負担して実現しました。コンサートのチケット売り上げは過去最高の4500ユーロだったとか。チケットを買ってくださった方々、ありがとうございました。

 土曜日の早朝出発し、その日の夜はドイツのユースホステルで一泊し、最初の目的地ウィーンに着いたのは翌日のようです。バスの中では自分たちの資金集めコンサートのビデオを見たり、ギターを持ってきていた子がいたので交代で引き語りで即興をやっているグループあり、iPodの回し聞き、読書、寝る、などそれぞれの時間を過ごしたようです。

 行き先は音楽をやっているクラスならではで、ウィーンではベートーベンの家、ブダペストではバルトークの家、リストの家などを見学したそうです。そしてウィーンでは夜、ムジークフェラインMusikvereinでウィーンの音楽高校のオーケストラによるベルリオーズの「ファウストの劫罰」Damnation de Faustを聞いたそうです。それは天下のウィーン・フィルの本拠地のコンサートホールじゃないですか。さすがウィーンの音高ですね。「金ぴかのすごく立派なホールで、演奏もすごく上手かった。」とのえが言っていました。のえもオーケストラで弾いたことがある曲だったので上手さがよくわかったのだそうです。

 それからウィーン郊外にあるピアノメーカー、Bösendorfer(カタカナ表記を確かめましたら、ボーゼンドルファーなんですね。)を見学。この見学のあと、のえから電話があり、「ピアノ作りを見たんだよ。すごいよ~。Gくん、Fくん、Aちゃんがピアノを弾かせてもらったんだよ。」と弾んだ声で話していました。この3人が弾いているのをのえがカメラのビデオ機能を使ってビデオに収めていたので、家で見ました。Gくんはベートーベンのソナタ、Fくんはシューベルトか何かを弾いており、そのあと資金集めコンサートでも披露した二人の連弾などもあり、楽譜もないし、いきなり弾くことになってもそれなりに弾けるんだ、と思い感心しました。

budapest

 ブダペストでは中学校のクラスと交流があったそうです。練習していったハンガリー語の歌を歌ったら、向こうも知っていて一緒に歌ってくれたとか。そしてあちらは「オーシャンゼリゼ」などをフランス語で歌ってくれたのだそうです。交流会では簡単なハンガリー語の会話集をもらっていたのでそれを見ながらへどもどやっていたら、ハンガリーの子達が笑い出してしまい、見て話しているのえたちも意味がわからないので、途中から英語で話したと言っていました。英語がとても上手な男の子が二人いたそうです。

 一番面白かったのはブダペストだそうで、下の写真のように古い建物の横に急に近代的な建物が平気で建っており、古い建物は修復されていないので世界大戦中の弾丸の跡が今も生々しく残っていたのが印象に残ったらしく何枚も建物の写真を撮っていました。

budapest 3

 下はおまけの写真。ブダペストの街角で見かけたピアノ屋さんだそうです。

budapest 2
 「なんかゾナタって書いてあるでしょ。」というのえのコメントが面白かったので掲載しました。

 そしてのえが買ってきたお土産は・・・
mozart

 まず、Mozart Kugeln、モーツァルト・クーゲルン。名前は知っていましたが食べたのは初めてです。チョコレートの中にマジパンが入っています。左側がザルツブルグの有名メーカー、右はハンガリーの高速道路のサービスエリアの売店で買ったものだそうで、値段が4倍ぐらい違うらしいです。手前の小さいのはブタペストのお菓子屋さんで見つけたのだそうです。高いものと安いものは、大体似ていますが、全く同じではなく、安いからまずいということもなく、好みの問題のように思いました。

 そして他のお土産は、これです。

お土産
 要するに全部お菓子です。全てブダペストのパン屋さんとかスーパーマーケットで買ったそうです。のえはこの頃マジパンが好きになり、マジパンが豊富に売っていたブダペストで買いまくったようです。クッキーのようなものが一つある以外は全部マジパンです。
 
 友達の中にはTシャツを買っている子もいたらしいですが、のえ曰く、「なんかいいのがなくて、しかも高い。だから全部お菓子にした。」、なるほど、のえらしい選択です。

 連日朝早くから夜遅くまで出歩いて、バスの中で寝ていたそうです。バスの中でふざけている写真もたくさんありました。自由時間も少しあったようで、ドイツ語も少しは使ったようです。

 元気に戻ってきて何よりでした。のえは来週からまた、今度はオーケストラで出かけるので留守になります。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://franceonsen.blog114.fc2.com/tb.php/413-cc1db210

0件のトラックバック

2件のコメント

[C1277]

今夜はこれをプリントして母に。
初めて、ノエのバイオリンを聴かされたときは耳栓がほしかった。
今は上手くなっているんだ!
それにしてもお菓子大好き、女の子らしくてほほえましい。
おばあちゃんもお菓子大好き。
スーパーで僕が買ってくるのですが、大抵、足りなくて近所のコンビニで買っている。
胃が小さくなって少ししか食べられないのですが、おなかがすくのも早いようです。
  • 2010-05-16
  • ゲスト
  • URL
  • 編集

[C1279] ゲストさんへ

のえもバイオリン10年目ですからね。10年、ほぼ毎日練習していますし、そりゃ、上手になりますよ。今はブロッホの「ニグン」という曲を練習しています。

2-3週間前から末っ子の奈々がピアノを習い始めました。まだ、ピアノを弾く、と言えるレベルではなく、まだまだ先が長いです・・・。

オーケストラでスイスへ行ったときのお土産もチョコレートばかりでしたよ。

おばあちゃんも甘いものが好きなんですね。
  • 2010-05-16
  • まゆの
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ランキング参加中

このブログを面白いと思って下さった方は以下のバナーをクリックして応援してくださいね。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気blogランキングへ

コメントありがとう!

プロフィール

まゆの

Author:まゆの
フランスに住み始めて早17年。2003年からリヨンの郊外に住んでいます。フランス語に限らず語学や語学学習にはいつも関心を持っています。フランス生活についても、個人的な視点で書いていこうと思っています。家族はフランス人の夫プー、長女のえ(19歳)、長男チッチ(15歳)次女奈々(10歳)の5人、プラス2007年8月23日から飼い始めたうさぎのクッキー。

メールフォーム

ご質問・ご要望などありましたらお気軽にどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター設置してみました

リンク

管理者ページ

今のリヨンの天気は?

Click for Lyon, France Forecast

バナーをクリックすると週間天気予報も見れます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。