Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://franceonsen.blog114.fc2.com/tb.php/408-04a70da8

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

フランス語の文法書

 最近近所の図書館でNouvelle Grammaire du Français : Cours de Civilisation Française de la Sorbonne という本を借りてきました。

Nouvelle Grammaire Du Francais


 外国人学習者向けの文法書では有名な本なので、今までこの本を知らなかったわけではありません。ただ、私が見ていたのは昔大学の図書館に置いてあった旧版で、内容はともかくレイアウトが悪くて親しみが沸かず、手元に置いておきたいとは全く思いませんでした。

 今回手にしたのは2004年に改訂させた新版のようで、(手元の本は2007年の増刷分です。)レイアウトもすっきりして読みやすくなっていました。外国人向けのフランス語講座はずっと前に修了してしまいましたし、その後フランス語もそれなりに勉強しているので、今更必要あるのか、と思いながらも、こんな本が近所の図書館に置いてあるのが意外な気がして、借りてきたのです。

 で、途中から読み始めたのですが、なかなか侮れない内容です。「そうだったのかー。」と今更ながら気付かされたり、なんとなく変だな、と思いながらよく分からないでいたことがきちんと説明されています。説明も外国人学習者用なのですっきりしています。もう忘れていたことも書いてあり、思っていた以上に勉強になりました。

 借りてきた本ですからノートに書き出したりして勉強すればいいわけですが、書き写すのが面倒です。値段を調べたら、フランスのアマゾンでは15ユーロ程度。安い!というわけで購入することにしました。

 全部フランス語で書かれた本なので入門者、初心者の方が使うのは大変だと思いますが、平易に書かれていますので中級に入ろうとしている方なら使えると思います。

 こういう本の良い点は、周囲にいるフランス人が上手く説明できない点をきちんと説明してくれていること、そして、外国人学習者向けなので一部のネイティブしか知らないような高度すぎることは書いていないことです。

 これは自分への新年のプレゼントにしようと思います。(この前、クリスマスプレゼントにお鍋を買ったばかりですから、なんだか自分へのプレゼントが多い今日この頃ですが。)

 

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://franceonsen.blog114.fc2.com/tb.php/408-04a70da8

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ランキング参加中

このブログを面白いと思って下さった方は以下のバナーをクリックして応援してくださいね。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気blogランキングへ

コメントありがとう!

プロフィール

まゆの

Author:まゆの
フランスに住み始めて早17年。2003年からリヨンの郊外に住んでいます。フランス語に限らず語学や語学学習にはいつも関心を持っています。フランス生活についても、個人的な視点で書いていこうと思っています。家族はフランス人の夫プー、長女のえ(19歳)、長男チッチ(15歳)次女奈々(10歳)の5人、プラス2007年8月23日から飼い始めたうさぎのクッキー。

メールフォーム

ご質問・ご要望などありましたらお気軽にどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター設置してみました

リンク

管理者ページ

今のリヨンの天気は?

Click for Lyon, France Forecast

バナーをクリックすると週間天気予報も見れます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。