Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://franceonsen.blog114.fc2.com/tb.php/406-eb072e07

-件のトラックバック

-件のコメント

[C1245] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C1249] 1245さんへ

 確かに楽器を一生懸命やっている人はスポーツが限られてきますね。バスケットやバレーボールをやっている子は居ません。やはり指を怪我しやすいですからね。水泳やフェンシング、バトミントン、ボートは熱心にやっている子がいます。スポーツにもよるってことですね。スキーをやっている子もいます。陸上は指を使いませんから大丈夫ではないでしょうか。
  • 2010-01-03
  • まゆの→1245さん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

のえのCross

 ここ一週間ほどリヨンでは氷点下の気温が続いており、雪も積もっています。

 先週の土曜日は雪模様にも関わらず、のえと共に高速道路で隣県まで行きました。Crossと呼ばれる陸上の大会に行ったのです。Crossというのはクロスと発音し、クロスカントリーなどと語源を同じくする言葉だと思いますが、トラックではなく自然の中を走る競技です。

 実はのえはこの9月から近所の陸上クラブに入っています。短距離走がやりたくて入ったのですが、槍投げや砲丸投げ、高飛び、中距離走など、いろいろな陸上競技種目に挑戦しているようです。長く走るのは嫌いだそうで、のえの年齢では2400mを走るのですが、こんな競技に出ることになるとは思いませんでした。

 クラブに加入する時に、公式戦に出場しなければならない、と聞き、出場を約束するために30ユーロ払いました。年に最低6回出場のノルマを達成すれば30ユーロは返金されるそうです。公式の試合には興味がないと言っていたので、強制的に試合に参加、というあたりでクラブ加入を断念するかと思いましたが、意外にも「やってみたい。」とのこと。

 ただのえにとってちょっと計算違いだったのは、その試合というのが持久力を競う大会ばかりだったことのようです。11月に初めて出場し、今回が2回目でした。前回は全国大会の上位にいる子もいる中、最後にゴールインしたみたいでした。(夫が付き添ったので私は詳しいことはわかりません。)まあ、初めてなんだし、完走できただけでもいいかも、と思いました。

 で、今回雪の中を出かけたわけですが、気温はマイナス4度で、こんな寒い日に走ろうと思って集まるだけでも偉い、という気がしました。

 会場に行くと、毛糸の帽子や手袋をした子供たちが集まっており、ウォーミングアップをしていました。外を走りますし、出番を待っている間も応援の人もみんな外の寒風にさらされることになります。地面には雪が積もっており、起伏のある林の中を抜けてゴールインするようにコースが作られていました。

 年齢ごとにレベルが分かれているので、スタートの時刻が近づくとコールがかかり、スタートラインに参加者が集まります。のえも同じクラブの友達と一緒にウォーミングアップしてスタートの合図で出発しました。

私はこの種の試合に付き添うのは初めてでよく分からずきょろきょろしていましたが、周囲から

C'est un gagnant de l'année dernière. (去年の優勝者よ。)

というささやき声が聞こえました。毎年来て、誰が強いとか把握している人もいるんですね。

 のえはのんびり出発してやはり最後の方でしたが、後ろから4人目のゴールインでした。コースの全てが見えるわけではないのですが、近くを通った時には「がんばれー!」と声をかけました。日本語での声援は他にいないので、分かりやすいですよね。声をかけるといつも私を探してにっこりしてくれました。

 こういうときのフランス語での応援は

Allez ! (行け)

というのが一般的です。特に3回続けて「アレ、アレ、アレー!」のようにリズムよく言うと気分が出ます。

がんばっている子に向かって

C'est bien ! (いいよ!)

というのもよく言われます。持久力の競技なのでこういうのもあります。

Accroche-toi ! 

s'accrocherという動詞を使っていますが、これは「しがみつく」というような意味。つまり「あきらめるな、がんばれ。」ということでしょう。Accrocheだけを言う人もいましたが、よく使われる言い方です。

もっと具体的な応援もありました。

Reste collé au groupe. (グループにくっついて行け!)

上位グループのすぐ後方で頑張って走っている子にお父さんらしい人が声をかけていました。

ゴール手前の200mぐらいは平坦な直線コースになり、当然ここでスパートをかけます。(フランス語ではsprintと言います。)上位グループが直線コースに近づいたら、声援が増し、いろいろな声が飛び交いました。

Accérère, accérère, accérère jusqu'au bout. 
(スピードアップ、スピードアップ、最後までスピードアップ)

Dépêche-toi ! (急げ!)

Allez ! Devant ! (前へ進め!)

Allez droit au podium ! (表彰台へ直進!)

中には叫びながら横を同じ速さで走っている人までいて、圧倒されました。 

 フランスにいると普段スポーツで根性を鍛える、というような話は聞かず、割と軟弱な国民という印象を受けますが、こういう公式試合に来るとスポーツに熱心な人もいるんだな、と改めて思います。以前チッチがバスケットをやっている時もクラブによっては必死に教えているコーチや厳しい親などもいて、スポーツ精神ゼロに近い私は「すごいなー。」と思いました。

 大していい結果が出ないどころか、ビリかビリに近い成績ののえなので、がっかりしてやる気を失くすかと思ったら、意外にもできれば陸上はあと何年か続けたいのだそうです。まあ、自分との戦いが基本のスポーツですから、順位はあまり関係ないですね。完走できたので満足そうにしていました。

 ゴールでチョコレートの包みとホットココアの交換チケットを受け取っていました。そこで飲み物スタンド(これも外にありました。)でココアをもらいました。参加者以外の人には有料ですがここで温かいものを飲むことが出来るようになっていました。ココア以外にもvin chaudと呼ばれる熱いワインもありました。

 ゴール後は寒いので手短に友達に挨拶をして帰途に着きました。それにしても雪の中、大勢の人が集まってずっと屋外いる、というのですから好きでないと出来ませんね。あとでニュースで、この日から翌朝にかけてディジョンでマイナス19度、ジュラではマイナス23度を記録したと知りました。係りの人たちはボランティアだったと思いますが大変だったのではないでしょうか。

 

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://franceonsen.blog114.fc2.com/tb.php/406-eb072e07

0件のトラックバック

2件のコメント

[C1245] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C1249] 1245さんへ

 確かに楽器を一生懸命やっている人はスポーツが限られてきますね。バスケットやバレーボールをやっている子は居ません。やはり指を怪我しやすいですからね。水泳やフェンシング、バトミントン、ボートは熱心にやっている子がいます。スポーツにもよるってことですね。スキーをやっている子もいます。陸上は指を使いませんから大丈夫ではないでしょうか。
  • 2010-01-03
  • まゆの→1245さん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ランキング参加中

このブログを面白いと思って下さった方は以下のバナーをクリックして応援してくださいね。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気blogランキングへ

コメントありがとう!

プロフィール

まゆの

Author:まゆの
フランスに住み始めて早17年。2003年からリヨンの郊外に住んでいます。フランス語に限らず語学や語学学習にはいつも関心を持っています。フランス生活についても、個人的な視点で書いていこうと思っています。家族はフランス人の夫プー、長女のえ(19歳)、長男チッチ(15歳)次女奈々(10歳)の5人、プラス2007年8月23日から飼い始めたうさぎのクッキー。

メールフォーム

ご質問・ご要望などありましたらお気軽にどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター設置してみました

リンク

管理者ページ

今のリヨンの天気は?

Click for Lyon, France Forecast

バナーをクリックすると週間天気予報も見れます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。