Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://franceonsen.blog114.fc2.com/tb.php/400-214ab9a1

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

今日はハロウィーンらしい・・・

 今日は夫と奈々と3人で、サロン・ド・ショコラというチョコレート屋さんがあつまる催しに行っていました。(チッチは隣人のAくんの誕生会で隣の家に行っており、のえはオーケストラの合宿で先週から居ません。)もう暗くなった夕方6時半ごろ、家に帰って来たのですが、その時家の近所で仮装した子供(と言っても中学生ぐらい)のグループに幾つか遭遇しました。

 サロンに行く時に道路わきに魔女の格好をした女の子四人が並んで車に向かって手を振っているのを見かけて、「そう言えば今日、ハロウィーンだった・・・。」と思い出しました。このときは昼間でしたし、小学生の女の子たちで仮装も可愛らしいものでしたので、悪い気はしませんでした。

 でも私はやっぱり個人的にこの行事には賛同できない気がしているので(かつて→こちらの記事にも書きましたが。)去年はキャンディーなどの準備もせず、うちに来た子供にはドア越しに「うちはハロウィーンはやってないから。」で済ませてしまいました。子供たちも飴をもらいに行くのを禁止して外に出しませんでした。今年はのえも留守ですし、チッチはもともとあまり仮装には興味がなく、今年もパスしようと思っていました。

 今日の仮装を見て改めて思ったのですが、骸骨の仮装で顔も髑髏の覆面をしている子も見かけましたし、グロテスクな怪物のお面もあり、やはりこの行事は感心しません。言ってみれば、子供が徒党を組んで覆面をして夜間徘徊し、物乞いや恐喝まがいの行為をする行事です。どう考えても親が子供にさせたいようなことではない気がします。

 去年、隣人の子供たちはハロウィーンで近隣を回っていたので、もしかしてチッチも一緒に出かけたのかしら、と思って後で聞いてみましたが、「僕は行ってないよ。」とのことでした。良かった・・・。私がこの行事を嫌っているのを知っているはずですしね。

 ハロウィーンがフランスにもどんどん普及してきたんでしょうかね~。ネットを見ていたら「日本でもハロウィーンが普及してきました。」という一文をみかけました。本当なのでしょうか。憂いべきことのような気がしてしまうんですけど。

 フランスにも日本にも、伝統的でもっと健全な行事がいろいろあるのですから、わざわざ外国から得体の知れないものを輸入しなくてもいいのに、と思ってしまいます。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://franceonsen.blog114.fc2.com/tb.php/400-214ab9a1

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ランキング参加中

このブログを面白いと思って下さった方は以下のバナーをクリックして応援してくださいね。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気blogランキングへ

コメントありがとう!

プロフィール

まゆの

Author:まゆの
フランスに住み始めて早17年。2003年からリヨンの郊外に住んでいます。フランス語に限らず語学や語学学習にはいつも関心を持っています。フランス生活についても、個人的な視点で書いていこうと思っています。家族はフランス人の夫プー、長女のえ(19歳)、長男チッチ(15歳)次女奈々(10歳)の5人、プラス2007年8月23日から飼い始めたうさぎのクッキー。

メールフォーム

ご質問・ご要望などありましたらお気軽にどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター設置してみました

リンク

管理者ページ

今のリヨンの天気は?

Click for Lyon, France Forecast

バナーをクリックすると週間天気予報も見れます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。