Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://franceonsen.blog114.fc2.com/tb.php/389-3ddcce67

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ポンタヴェンでのブルターニュの民族衣装パレード

 ポンタヴェンで見たブルターニュの民族衣装パレードの続きです。

 村によってはreine(女王)と言ってお祭りの時などに花形になる女性を選んでいるところがあり、美人コンテストのようなものだと思うのですが、そういう女性が何人か近隣の村から参加していました。

 私はパレードでミスなんとかが出る、と言うと山車やオープンカーに乗って優雅に手を振っている、というのを想像しますが、なんと女王なのに徒歩で参加していてちょっと意外な気がしました。下の真ん中の白い衣装に青いリボンをした人が近隣の村の女王です。この人はまだお供の女性がいるのでまだいいですが、たった一人で花束を持って歩いている女王もいました。 

reine

 パレードの最後は地元ポンタヴェンの人たちで締めくくりました。ポンタヴェンの旗が先頭だったのですぐ分かりました。

drapeau pont aven

 ポンタヴェンのパレードで一番盛り上がったのは今年の女王とお付きの女性たちを乗せた山車が通った時です。一番上の真ん中にいるお嬢さんが女王なのですが、ノエミ・ミヨーさんというらしく、ポンタヴェン市内の商店の店先など、あちこちに名前入りで写真が出ていました。

reine pont aven

   ポンタヴェンの衣装は上の写真でも見られるように頭のレースが王冠のような形をしており、胸にカラフルな刺繍が入っているものらしく、分かりやすいのでよく知られている、とGさんが言っていました。

 パレードの人たちは小さい子供も含めて、観光客がカメラを向けるとわざわざポーズを取って立ち止まってくれたり、にっこり微笑んだり、となかなかサービス精神旺盛でした。

 そうそう、書き忘れましたが、パレードの始まるすぐ前に教会のミサがあり、ポンタヴェンの女王たちはミサに参列していたようです。ミサが終わったすぐ後に教会からパレードが始まりました。昔から続いている習慣なのでしょうね。

 パレードの途中でも女王のノエミさんやその他の人の家族なのか友人なのか、山車に向かって名前を呼んだり話しかけたりしている人もいて、村の行事っぽくて興味深い気がしました。仰々しいパレードではなく参加している人も楽しんでいる感じだったのが良かったです。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://franceonsen.blog114.fc2.com/tb.php/389-3ddcce67

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ランキング参加中

このブログを面白いと思って下さった方は以下のバナーをクリックして応援してくださいね。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気blogランキングへ

コメントありがとう!

プロフィール

まゆの

Author:まゆの
フランスに住み始めて早17年。2003年からリヨンの郊外に住んでいます。フランス語に限らず語学や語学学習にはいつも関心を持っています。フランス生活についても、個人的な視点で書いていこうと思っています。家族はフランス人の夫プー、長女のえ(19歳)、長男チッチ(15歳)次女奈々(10歳)の5人、プラス2007年8月23日から飼い始めたうさぎのクッキー。

メールフォーム

ご質問・ご要望などありましたらお気軽にどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター設置してみました

リンク

管理者ページ

今のリヨンの天気は?

Click for Lyon, France Forecast

バナーをクリックすると週間天気予報も見れます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。