FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://franceonsen.blog114.fc2.com/tb.php/380-1256daca

-件のトラックバック

-件のコメント

[C1189] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C1190] 1189の方へ

 腹筋がちょっと筋肉痛になったみたいです。あれって腹筋を使うんでしょうかねー。一度に二つとか三つのディアボロを使って曲芸のようにしているビデオを見ました。サーカスの一品目のようです。ジャグリングの一種と見なされているようで、ジャグリングやサーカス用品(玉乗りの玉や一輪車や手品用品)の専門店で扱っているようです。チッチに買ったのは一応プロが使うメーカーの品ですよ。でも案外安いので買いやすかったです。最近はゲーム類だと子供のおもちゃでも高価ですからそういうものに比べると非常に安価で長持ちしますし、機種の変更とかもないですし、大変経済的は遊びですね。
  • 2009-07-19
  • まゆの
  • URL
  • 編集

[C1197] ジャグリング

ジャグリングではじめる驚異の能力開発
(1995/03)
マイケル J. ゲルブトニー・ブザン

と言う本を図書館で見かけたのがきっかけでジャグリングを覚えました。結構、すぐできるようになります。いままで、リフティング用ビーンズバッグ(100円ショップ)でやっていたのですが、記事を見て思わず本物を発注しちゃいました(笑)。

ボールなら
http://maro.tv/contents/learning.html
に練習方法がありました。

ディアボロのほかにもいろいろな技を紹介している高校がありました。
http://juggling.ninja-web.net/douga.html

ディアボロにもちょっと惹かれます。

[C1198] 牛印牛乳さんへ

 テニス以外にもジャグリングですか。スポーツが得意なんですね。
 ジャグリングで能力開発!?侮れませんね。チッチは以後また新しい技を身につけたようですが、前出来ていたのに下手になってしまった技もあり油断出来ません。
 でもバカンス中に外で一人でやっているとチッチより大きい子達が「上手だね。」と言って何人か集まってきたので得意そうに技を披露していました。短期集中練習も少しは役立ったようですが、専門のサイトを見ているとチッチの出来る技はまだまだ序の口みたいで、これからも精進を続けないとダメみたいです。
 サイトのご紹介、ありがとうございました。チッチが参考にしているフランス語のサイトより技が多そうです。早速ブックマークしました。
  • 2009-08-11
  • まゆの
  • URL
  • 編集

[C1200] はじめまして

偶然写真を拝見した者ですが、これは中国コマとそっくりです。近所に中国で育った方がいて、その人がお正月に公園で遊んでいました。その影響で私も購入しました。一番上の写真では、小さすぎてピンと来ませんでしたが、二番目の写真で確信しました。
どうなんでしょう、どちらがルーツなんでしょうね?

[C1201] Bruxellesさんへ

 もう80歳近い実家の父が子供の頃やっていた、と言っていましたし、アジアにも昔からあるもののようです。私もディアボロについて日本のサイトで調べているときに中国独楽という言葉を見つけ、同じものであることを確認しました。名前は違いますが同じもののようですね。
 どちらがルーツなのかはっきり分かりませんが、中国の方がヨーロッパより歴史が古いので、シルクロードなどを渡ってヨーロッパにもたらされたと考えた方が自然な気がします。
  • 2009-08-16
  • まゆの
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

最近子供がハマっている遊び ディアボロ

 もうすぐ10歳になる息子チッチは去年の夏はチェスに凝っていましたが(その記事は→こちら。)、その後小さな試合に何度か出てトロフィーやメダルをもらったり景品をもらったりしました。毎日やっているわけではありませんが今も好きで続けています。

 この頃チッチが凝っているのはディアボロという遊びです。下の写真がそれです。

diabolo

 近所の友達が持っていたのでやらせてもらったのがきっかけで興味を持ったそうです。パリのおばあちゃんから誕生日に何が欲しいか聞かれたときに「Diabolo」と答えていました。名前だけでは私はどういうものかよく分からず、チッチの説明を聞いて、時々子供がやっているのを見かけるおもちゃであることが分かりました。 

diabolo 2

 上の写真のように糸で吊るようにして手を上下に動かしてディアボロを回し、スピードをつけて空中に飛ばしたり、糸の上で弾ませたり、といろいろなことが出来ます。

  誕生日は8月ですが、夏休み中に出来るようにと、おばあちゃんが早めに買って送ってくれました。届いた時は大喜びだったチッチですが、包みを開けると「なんか、小さいな。」と一言。やり始めたら勝手が違っていて友達のではもっと上手に出来たのに何も出来ない、とふくれて泣き出してしまいました。

 単なる遊びですが、出来なさそうだと努力する前に止める、という癖をつけるのは教育上良くないと思い、どうして出来ないのか聞いてみました。なんでもディアボロの大きさがずっと小さくて安定が悪く、すぐ落ちてしまう、とのことでした。せっかく興味を持ったのにここで止めるのも良くないと思い、インターネットでディアボロについていろいろ調べてみました。

 私は全く無知だったので、暇な子供が単にちょっと遊ぶものだと思っていたのですが、実はいろいろな技があり、国際競技会もあり真面目に練習している大人もいるということが分かりました。ディアボロも、年齢や技術のレベルに合わせていろいろな種類があるんです。ここ何ヶ月かずっと欲しがっていましたし、大して高いものでもありませんでしたから、ネットの専門ショップで注文しました。いろいろなモデルの中から10歳から15歳用で、初心者から上級者まで使えるもので、あまり高価すぎない物を選びました。鮮やかな色で無地の物が多い中、模様が付いているモデルでちょっと変わっていました。イギリスのメーカーのものです。何色かあったのですが、チッチは赤黒白のモデルを選びました。上の写真がそのディアボロです。

 新しいディアボロが届くと分かって気を取り直したチッチは、届くまでの間、小さいディアボロで練習を始め、最初は全く出来なかったのが、一日何時間も練習して少しずつ回せるようになっていきました。

 そしてチッチのMarraine(教母)のIさんと電話で話している時にチッチがディアボロに夢中だと言ったら、ディアボロ用の棒を誕生日にプレゼントしてくれることになりました。私は本体だけ注文して棒は今持っているものをとりあえず使おうと思っていたのです。棒もいろいろ種類がありIさんはかなり迷ったそうですが、丈夫そうだったからということで、グラスファイバーの棒を選んでくれました。

 そして一昨日、なんとディアボロと棒が同じ日に別々に届きました。小さい子用のおもちゃに比べると倍ぐらい大きく、重いので安定もよく、回転スピードを上げるのも簡単なんだとかで、大満足でした。ただ重さがあるので手が疲れやすく、小さい子には向かない、とチッチが言っていました。

 棒も軽くて細く、使いやすいようです。下のようにディアボロを棒に乗せて転がす技は、前の太目の木の棒では上手く出来なかったのが、新しい棒を使ってしばらく練習したら出来るようになりました。写真はディアボロを棒から糸に戻しているところです。糸に戻してまた回転をつけ、次の技に移るわけです。

diabolo 3

 いろいろな技に次々に挑戦してマスターしていけば面白いし、励みになると思ったのですが、身近に教えられる人は居ません。本を見て分かるようなことではありませんから、ビデオはないかとインターネットで調べてフランス語の専門サイトを見つけました。

 私が紹介して以来、チッチがよく見て参考にしているのは下の二つのサイトです。チッチによると、上のサイトのtutorialのコーナーには、良くない例も交えて説明のビデオがあり分かりやすいそうです。2番目はレベル分けが詳しく、最初のサイトに載っていない技もあるのですが、ビデオが短くて説明はあまりない、とチッチが言っていました。

Flying Circus

Eltharion 84

 いろいろな技の中でも入門レベルのものを練習中ですが、私はよく知らないので高度な技を駆使しているように見えます。よく知らずに下らないと決め付けていた遊びですが、チッチが一生懸命やっているので応援する気になってきました。努力して成果を得た、という経験をさせれば次からも他のことでも頑張れると思うので、遊びで経験させるのが楽しくていいのかもしれません。一日5-6時間も庭や室内で練習していますから、もともとレベルが低かったこともあって短期間で飛躍的に技術が向上しました。危なくも騒がしくもない健全な遊びで、夏休みにはうってつけです。来週は一週間のテニスの講習へ行くことになっているのですが、夕方帰ってきたらディアボロを練習するそうです。子供って夢中になるとすごく打ち込むものですね。 やりすぎて筋肉痛になっているようです。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://franceonsen.blog114.fc2.com/tb.php/380-1256daca

0件のトラックバック

6件のコメント

[C1189] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C1190] 1189の方へ

 腹筋がちょっと筋肉痛になったみたいです。あれって腹筋を使うんでしょうかねー。一度に二つとか三つのディアボロを使って曲芸のようにしているビデオを見ました。サーカスの一品目のようです。ジャグリングの一種と見なされているようで、ジャグリングやサーカス用品(玉乗りの玉や一輪車や手品用品)の専門店で扱っているようです。チッチに買ったのは一応プロが使うメーカーの品ですよ。でも案外安いので買いやすかったです。最近はゲーム類だと子供のおもちゃでも高価ですからそういうものに比べると非常に安価で長持ちしますし、機種の変更とかもないですし、大変経済的は遊びですね。
  • 2009-07-19
  • まゆの
  • URL
  • 編集

[C1197] ジャグリング

ジャグリングではじめる驚異の能力開発
(1995/03)
マイケル J. ゲルブトニー・ブザン

と言う本を図書館で見かけたのがきっかけでジャグリングを覚えました。結構、すぐできるようになります。いままで、リフティング用ビーンズバッグ(100円ショップ)でやっていたのですが、記事を見て思わず本物を発注しちゃいました(笑)。

ボールなら
http://maro.tv/contents/learning.html
に練習方法がありました。

ディアボロのほかにもいろいろな技を紹介している高校がありました。
http://juggling.ninja-web.net/douga.html

ディアボロにもちょっと惹かれます。

[C1198] 牛印牛乳さんへ

 テニス以外にもジャグリングですか。スポーツが得意なんですね。
 ジャグリングで能力開発!?侮れませんね。チッチは以後また新しい技を身につけたようですが、前出来ていたのに下手になってしまった技もあり油断出来ません。
 でもバカンス中に外で一人でやっているとチッチより大きい子達が「上手だね。」と言って何人か集まってきたので得意そうに技を披露していました。短期集中練習も少しは役立ったようですが、専門のサイトを見ているとチッチの出来る技はまだまだ序の口みたいで、これからも精進を続けないとダメみたいです。
 サイトのご紹介、ありがとうございました。チッチが参考にしているフランス語のサイトより技が多そうです。早速ブックマークしました。
  • 2009-08-11
  • まゆの
  • URL
  • 編集

[C1200] はじめまして

偶然写真を拝見した者ですが、これは中国コマとそっくりです。近所に中国で育った方がいて、その人がお正月に公園で遊んでいました。その影響で私も購入しました。一番上の写真では、小さすぎてピンと来ませんでしたが、二番目の写真で確信しました。
どうなんでしょう、どちらがルーツなんでしょうね?

[C1201] Bruxellesさんへ

 もう80歳近い実家の父が子供の頃やっていた、と言っていましたし、アジアにも昔からあるもののようです。私もディアボロについて日本のサイトで調べているときに中国独楽という言葉を見つけ、同じものであることを確認しました。名前は違いますが同じもののようですね。
 どちらがルーツなのかはっきり分かりませんが、中国の方がヨーロッパより歴史が古いので、シルクロードなどを渡ってヨーロッパにもたらされたと考えた方が自然な気がします。
  • 2009-08-16
  • まゆの
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ランキング参加中

このブログを面白いと思って下さった方は以下のバナーをクリックして応援してくださいね。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気blogランキングへ

コメントありがとう!

プロフィール

まゆの

Author:まゆの
フランスに住み始めて早17年。2003年からリヨンの郊外に住んでいます。フランス語に限らず語学や語学学習にはいつも関心を持っています。フランス生活についても、個人的な視点で書いていこうと思っています。家族はフランス人の夫プー、長女のえ(19歳)、長男チッチ(15歳)次女奈々(10歳)の5人、プラス2007年8月23日から飼い始めたうさぎのクッキー。

メールフォーム

ご質問・ご要望などありましたらお気軽にどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター設置してみました

リンク

管理者ページ

今のリヨンの天気は?

Click for Lyon, France Forecast

バナーをクリックすると週間天気予報も見れます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。