Entries

スポンサーサイト

8月のとある日曜日の散歩

 8月のある日曜日、天気もよく暑すぎてもいない日だったので家族で散歩にでかけました。出かけたのはリヨンの北西に位置するChâtillon-d'Azerguesという小さな町です。ボジョレー地方に入る地域で、黄色い石(フランス語ではpierre dorée)作りの建物で知られます。 散歩の出発点はこの教会。 別にどうという教会ではないんですが、一応中へも入りました。...

La cité de la sciences et de l'industrie

  パリ滞在の続きです。今回紹介するのはla cité des sciences et de l'industrie、まあ科学技術館という感じですが、普段はla Viletteという呼称で親しまれています。 今回の見学先で一番子供が喜んだのはここでした。(奈々は近所のCさんが一日預かりたい、とおっしゃったのでお言葉に甘えて預け、上の二人だけ連れて行きました。)ここも広いんですよね。とても全部は見切れないです。まず地図をもらい、子供...

家庭で簡単に作れるカステラ

 先日チッチの誕生日に関する記事でカステラを作ったことを書きましたら、garapyさんから作り方を教えて欲しいというリクエストがありましたので、ここに記します。10年以上前に日本人駐在員の方に教えていただいて以来、何度も作っていますが一度も失敗したことがなく、実に簡単に作れます。海外にいても日本の味が楽しめるのがいいですね。手作りのカステラ材料 砂糖 200g 卵  4こ 小麦粉 90g みりん 大さじ 2作り...

日曜大工のフランス語 タイル貼り編

 先日の記事、タイル貼りの大工仕事に関連するフランス語の語彙を紹介します。 まずはこれがないと始まらないタイル、carreau 複数形はcarreaux です。これは一枚一枚のタイルを指す言葉です。carrelage と言えば材質としてのタイルでタイル張りの床などを指します。「タイルを貼る」という動詞はcarreler 、carreleur はそれを職業とするタイル張り職人です。 タイルを壁にくっつけるのにmortier colleを使います。 mortier と...

台所のタイル貼り開始

 夏休みは大工仕事のシーズンでもあります。家を開け放していても寒くありませんし、気温が高いので塗料類が乾きやすいですよね。日も長いので作業時間も長く取れます。家の改装、例えば壁紙の張替えやペンキ塗り、絨毯からフローリングに張り替える、ドアの取替えなど、DIYのお店に行くと素人でも出来る大工仕事の用具が売られていますが、春から夏にかけては大工仕事に取りかかる人が多いらしく、特価商品も増えてきます。 う...

パリの動物園

 さて自然史博物館のあとはオルセー美術館を予定していたのですが、奈々にわかりやすいものを、と思い直し、動物園に変更しました。パリに住んでいたこともある私ですが、この動物園には一度も行ったことがありませんでした。 パリの人にはZoo de Vincennes(ヴァンセンヌの動物園)の名で親しまれていますが、住所はぎりぎりでパリ市内のようです。正式名称はParc zoologique de Paris、前日に訪れた国立自然史博物館の組...

パリの国立自然史博物館

 国立図書館へ行ったのは知人に会う目的があったのですが、あまり子供が喜ぶ施設ではなかったので、もう少し子供が喜びそうなところで国立図書館から遠くないところ、ということで、ここを選びました。 Muséum national d'histoire naturelle自然史博物館には植物園や鉱物博物館もありますが、一番有名なのはGrande galerie de l'évolutionというメインの建物で生物の進化の歴史が一望できるようになっています。&...

チッチの誕生日プレゼント

   8月9日はチッチの誕生日。去年の誕生日の記事はなんだか寂しい感じになってしまいましたが、(去年の記事はこちら。)今年も誰もいませんでした。近所のお友達で昨日休暇から帰ってきた子達がいましたので、今日は一緒に遊んでいたようですが、先週はまだ戻ってきていなかったようです。 パリで、おばあちゃんの焼いたチョコレートケーキでひっそりお祝いしましたが、やはり誕生日の当日もケーキを食べよう、と思い...

フランスで見る北京オリンピック

 パリ滞在関連の記事が続いていますが、たまにはActualités、時事ニュースと関係のある記事も書こうということで、今日は今開催中の北京オリンピックについてです。フランス語でオリンピックはles Jeux Olympique, 略してles JOです。 夫はわざわざ開会式があるから、と一昨日は半日休みを取っていました。フランス時間14時からテレビ中継が開始されるのが分かっていたからです。ところが開会式二日前に夫の職場に大スク...

フランス国立図書館

    パリ3日目、月曜日の朝は子供たち3人を連れてフランス国立図書館Bibliothèque Nationale de France François Mitterrand(略してBNF)へ行って来ました。この図書館は1996年に現在の場所に新設開館されました。大きなビルが四つあり地下でつながっています。地上20階、地下10階だそうです。(地上19階と20階はエレベーターで行けないらしいです。) 隣のビル(これも図書館の一部)はこちら。...

ルーブル美術館で見た作品の謎

下は「アムールの接吻で息を吹き返したプシケー」です。おなじみの作品ですね。子供用に買ったガイドブックにこの作品が解説されていたので、探して見に行きました。子供たちもどこかで写真を見たことがあるようでした。   冊子の解説によると「恋愛の神アムール(= キューピッド)はビーナスの息子でプシケーを愛していたが、ビーナスの命令で夜の闇の中でしか互いに会うことができなかった。愛する人の顔を知らないプシケ...

子供たちとのルーブル美術館 再び

 今回のパリ滞在は美術館、博物館を中心にしようと思っていたことは前の記事で書きました。パリの美術館ではずせないのはやっぱりルーブルですよね。前回行った時はエジプト美術だけを見ました(その記事はこちら。)ので、こんどはルーブル全体の有名な作品を見るというコースを回りました。 前に来た時にルーブル美術館内のブティックで親子用のガイドブックを購入していました。Mission Louvreという題名の小冊子です。(アマ...

パリの東洋美術館

 子供たちを連れてパリへ行っていました。下はパリのリヨン駅です。旅行シーズンなので荷物を持った人でいっぱいでした。 でもパリ市内は8月は人が少なく、交通渋滞も少ないと言われています。夏休みで出かけている人が多く、学生も帰省しているからですが、実際、商店も夏季休業中のところが多かったです。 前回6月の週末に用があってパリに来ていましたが、その前に子供と来たのは去年の10月です。去年来た時は、パリの観光名...

ちょっと出かけます。

 ちょっと子供たちと出かけてきます。うさぎのクッキーと夫は留守番です。留守の間はブログをお休みさせていただきます。次の更新は8月8日頃の予定です。...

Appendix

ランキング参加中

このブログを面白いと思って下さった方は以下のバナーをクリックして応援してくださいね。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気blogランキングへ

コメントありがとう!

プロフィール

まゆの

Author:まゆの
フランスに住み始めて早17年。2003年からリヨンの郊外に住んでいます。フランス語に限らず語学や語学学習にはいつも関心を持っています。フランス生活についても、個人的な視点で書いていこうと思っています。家族はフランス人の夫プー、長女のえ(19歳)、長男チッチ(15歳)次女奈々(10歳)の5人、プラス2007年8月23日から飼い始めたうさぎのクッキー。

メールフォーム

ご質問・ご要望などありましたらお気軽にどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター設置してみました

リンク

管理者ページ

今のリヨンの天気は?

Click for Lyon, France Forecast

バナーをクリックすると週間天気予報も見れます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。