Entries

スポンサーサイト

鳥のパーク、子供たちの感想

 さて、数回に分けてアップしてきた鳥のパークですが、帰ってから子供たちに何が一番好きだったか聞いてみました。 奈々の答えはカンガルー。は?と思われるでしょうが、オーストラリアの鳥のコーナーに、鳥に混じってワラビーが居たのです。ワラビーをカンガルーだと思ったようです。(カンガルーじゃないって説明したのに・・・。) そしてチッチとのえの答えはブランコ。下の写真のちょっと変わったブランコです。写真には足...

鳥のパークのペンギン - フランス語のペンギンについて

   鳥のパークで見たペンギンはこんなところにいました。  後ろの水は人工の海で、小さいけれども時々人工の波も出ていました。そして深くて飛び込んで泳げます。人間は横の階段から下へ降りると水中が観察できるようになっていました。でもペンギンはみんな芝生の上にいて、水中には誰もいませんでした。 ところでこのペンギンをみてフランス語でOh! C'est un pingouin.  (あらー、ペンギン!)など...

ウルグアイから帰ってきたHくんが夕食に来ました。

 鳥のパークの話題が続いていますが、今日はちょっと違うことを書きます。 2年間日本語を教えていた、元教え子、19歳のHくんから連絡があり、昨日夕食に来てくれました。現代的にアレンジした小さな花束とコート・デュ・ローヌの赤ワインを一本を持ってやってきました。「先生、こんばんは。お久しぶりですー。日本語を忘れてしまってー。」というHくん。でも私の言っていることは分かるので、複雑な話でも半分ぐらいは日本語で...

「あひる」はフランス語でcanard

canard は「あひる」ですから、白くてくちばしの黄色い農場のあひるを想像なさる方が多いでしょう。「みにくいあひるの子」はフランス語では le vilain petit canard 、やはりcanardという言葉が使われています。 canardは男性名詞ですから、雌のあひるはcane 、あひるの子供はcanetonです。 ところで下の写真の鳥もフランス人に言わせるとcanard。 これもcanard。...

鳥のパークで見たコウノトリたち

 週末に訪れた鳥のパークについての話題が続きます。このパークではcigogne コウノトリの巣をいくつか見かけました。写真のように木の高いところにあるので見てすぐ分かります。 大きな鳥だと思うのですが、近づいて見ることは出来ませんでした。いつも上の方にいるからです。下は望遠レンズで撮った写真です。こうしてみるとなかなか愛嬌がありますね。 そしてパーク内では巣作りの材料となる小枝や葉を口にくわえて飛んでいる...

鳥のショー その2

 さて鳥のショーではペリカンに始まりサギの仲間や雁が出てきて、動きの美しさを楽しみましたが、いよいよ色も美しいオウムperroquetの仲間たちが登場しました。 オウムはきれいな鳥ですが、かごの中にとまっている姿はよく見かけても、飛び回る姿はあまり見たことがなく、自由に飛び交うオウムの姿を鑑賞しました。一度に何羽も飛びますし、観客のすぐ頭上を飛び交うので、驚いて頭を低くしている人もたくさんいました。...

鳥のショー

     昨日の鳥のパークの話の続きです。この鳥のパークには鳥のショーもありました。以前に猛禽のショーの話を書きましたが、(その記事はこちら。)このパークはパンフレットで見るとオウムなど、色のきれいな鳥が中心になっているので、鳥のショーも猛禽ではなくオウムなどが出るのだろう、と思って見に行きました。 鳥のショーはSpectacle des Oiseaux en Vol (飛ぶ鳥のショー)と題されていますので、オ...

鳥類のパークへ行きました。

 昨日はアメリカ出張から戻ってきた夫がみんなで鳥を見に行こう、と言い出し、パリから来ていたおばあちゃんと一緒にみんなでLe Parc des Oiseaux 鳥類のパークへ行ってきました。(車一台には全員乗れないので2台で。)数回に渡って写真をたくさんアップする予定です。 リヨンの北東に位置するVillars-les-Dombesという町にあります。うちから1時間ぐらいで着きました。入り口を入るとflamants roses フラミンゴがお出迎えです...

自宅の鍵、紛失事件

 先週の日曜日、夕飯の後片付けをしていると、のえが降りてきて「ねえ、お母さん、すごく困ったことがあるの。」と言います。どうしたのか聞くとお財布を補習校の前の公園のベンチに忘れてきた、というのです。のえの財布にはお金がたくさん入っていることはまずないので、まだ新しくてかわいい財布だったからなのだと思いました。 すると財布の中に家の鍵が入っている、と言い出しました。前日の午後に置き忘れたのに、翌日の夜...

帰ってきたチッチ

 先週金曜日の夜10時半ごろ、チッチが駅に迎えに行っていた夫に伴われて、元気に戻ってきました。 お土産はのえと奈々と自分に一つずつぬいぐるいのようなマスコットを買ってきていました。フランスでも売っているようなもので、やっぱり、という感じです。でも意外にかわいいものが好きなんだな、と思いました。ホストファミリーからのお土産として、トリノの有名なチョコレートとスパゲッティも頂きました。 他の子がどんなも...

60ユーロの謎

 先週の月曜日、学校から帰ってきたのえが突然、「ねえ、お母さん、私のかばんに60ユーロ入れた?」と聞いていきました。普段から黙って子供のかばんに物、特にお金を入れる習慣はないですし、入れた記憶もありません。「入れてないけど、どうして。」「入ってたんだよ。」ずっと前に払わなければいけないお金をのえに渡したことがあったことを思い出し、渡し忘れているのでは、と思ってそのことを言いました。すると「そんなのず...

Cauchemar administratif - 公的手続きの悪夢

 フランスに来たばかりの頃、滞在許可証や社会保険のことで、いろいろと面倒な手続きがあり、慣れないお役所の窓口や聞いたことのない書類の名前などで苦労した経験があります。 いろいろな書類を提出させられ、しかも窓口の係員によって必要書類が違っており、前に足りないと言われた書類をそろえて持っていくと、別の人からそれは不必要で、他の書類が足りない、と言われたり、○○の書類の発行に△△が必要なので、△△を取りに役所...

チッチ無事にイタリアに到着。

 昨夜8時ごろ、私の携帯電話にメッセージが入ったので見ると、トリノのナタリーからでした。チッチの滞在先、交流相手のアレッサンドロのお母さんです。チッチは家に無事に着き元気でいる、家族に早速漢字を教えてくれた、と書いてありました。イタリア語の練習もせず、漢字を教えているとは・・・。それにチッチの教える漢字って怪しげです。(漢字検定10級に一応合格しましたけどね。)でも怪しい漢字の知識も交流に役立ってい...

イタリアのホストファミリーへのおみやげ

 チッチのイタリアへの出発に先立って、交流相手アレッサンドロのお母さんからメールをいただきました。ナタリーという方で、メールの最初にJe suis Française. (私はフランス人です。)と書かれていました。交流先の学校はインターナショナルスクールで、その中でもフランス語バイリンガルクラスの生徒と交流しているので、両親の最低片方がフランス人であるケースが多く、チッチたちのようにイタリア語を始めて間もな...

チッチのイタリア出発準備

 昨日はチッチのための買い物に行きました。今度の日曜日にイタリアに出かけるというのに、チッチのズボンはみんな膝に穴が開いてるんです。大きい穴や小さい穴、裂けたような穴・・・。繕おうと思っている間にどんどん重症になっていき、再起不能になったズボンもあります。繕ったところからまた破れているもの、継ぎ布のすぐ横に穴が開いているもの・・・。「チッチのズボン、全部穴が開いているでしょ。」と言うと「ううん、一...

Appendix

ランキング参加中

このブログを面白いと思って下さった方は以下のバナーをクリックして応援してくださいね。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気blogランキングへ

コメントありがとう!

プロフィール

まゆの

Author:まゆの
フランスに住み始めて早17年。2003年からリヨンの郊外に住んでいます。フランス語に限らず語学や語学学習にはいつも関心を持っています。フランス生活についても、個人的な視点で書いていこうと思っています。家族はフランス人の夫プー、長女のえ(19歳)、長男チッチ(15歳)次女奈々(10歳)の5人、プラス2007年8月23日から飼い始めたうさぎのクッキー。

メールフォーム

ご質問・ご要望などありましたらお気軽にどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター設置してみました

リンク

管理者ページ

今のリヨンの天気は?

Click for Lyon, France Forecast

バナーをクリックすると週間天気予報も見れます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。