Entries

スポンサーサイト

奈々がはまっているキャラクター

 奈々がここ数ヶ月大変気に入っているキャラクターを紹介します。きっかけは去年の夏、日本に引っ越したMちゃんからもらった自転車にこのキャラクターがついていたことです。その後、このキャラクターをあちこちで見かけることに気が付いた奈々は、見るたびに、「私も持ってる。」とか「同じ。」とか言って興奮し、どんどんはまっていきました。もう飽きるかと思ったら、最近ますますはまっていますので、紹介することにしました...

奈々の幼稚園の工作

 奈々が幼稚園で雪だるまの置物を作りました。2月からずっと幼稚園の遊戯室に他の子供達の雪だるまといっしょに並べて飾ってあったのをやっと持って帰ってきました。 奈々が1人で作ったにしては上手く出来すぎているので、先生がかなり手伝ったのではないでしょうか。これを作るのにはかなりの時間がかかったに違いありません。というのは作りかけが教室に置いてあったので、作業の進行具合を少しずつ見えていたのです。 実は...

「日式ラーメン」の味

 先日、自称「日本のラーメン」を名乗る、ちょっと怪しげなラーメンを買ったことを書きました。(その記事はこちら。)そのラーメンを昨日食べたので報告します。 「作り方」にはラーメンと焼きそばと両方作れるように書いてありましたが、パッケージを開けると、粉末スープしか入っていません。焼きそばのソースもつまりはこの粉末スープってことですよね。ひとつの粉でラーメンのスープにも、焼きそばのソースにもなるって、ど...

Pâquesのヒーロー、うさぎのクッキー

 イースターマンデーの昨日、イースターのシンボルであるうさぎの写真を記念にたくさん撮りました。我が家の一員、クッキーです。10ヶ月の雄です。 時間がある時には長い紐をつけて庭に放していますので、昨日も外にいました。寒い日でしたが、走り回ったり草を食べたりしていました。 本当は庭ににんじんの切れ端を隠して、クッキーに探させよう、と言っていたんですよ。子供たちはたまご型チョコ探しですが、クッキーはにんじ...

イースターのたまご探し

  今日はLundi de Pâques、イースターマンデーで休日でした。イースターと言えば、たまごとウサギです。そこで例年のごとく、先週からこんなチョコレートを買ってありました。 ウサギ型のチョコとたまご型のチョコです。そして今年はおまけで鐘型のチョコも買いました。詳しくは知りませんが、イースターの日に鐘がローマまで行くとかで、鐘もイースターのシンボルになっています。イースターはキリストが復活した日です...

初・中級者が読めるフランス語の本

今日紹介するのはAlexandre DUMAS fils 小デュマの代表作La Dame aux camélias です。      邦題「椿姫」で、知られ、オペラの原作にもなった小説です。  19世紀の小説なので、現代のものと違っていてフランス語が難しいのでは、と思いがちですが、実際は、この小説のフランス語は教科書で習ったフランス語に近くて、案外読みやすいのです。長い小説ではありませんし、ストーリーも複雑ではなく、分かりやすいと思い...

プーのアメリカ土産

 夫がアメリカはデンバーから帰ってきました。お土産はこれでした。 え~、石? と思ったのですが、(プーの場合、十分あり得る話です。鉱物ファンなので。)キャンディーでした。Rock Candyと書いてあります。ロッキーマウンテンにちなんだお土産品のようです。 近寄って見るとこんな感じ。 なかなか上手く出来ていますね。・・・つまりあまり美味しそうじゃないというか、わー食べたいって感じじゃないですよね。 赤い石...

日本の?ラーメン発見

 先週、近所のスーパーでこんなものを見かけたので、買ってしまいました。 「日式ラーメン」と書いてありますが、まずこの名前が日本じゃないですね。製造元は韓国でした。 裏を見ると仏語、英語、日本語で説明があります。その日本語がですねー、なかなかすごくて・・・。下記にちょっと引用します。食べた方法を煮る 1、遅い熱についてパンにスプーンを油に出してください。ラーメンをパンに入れて、およそ30秒の間中程度の...

朝令暮改の国、フランス

 また、かなりあきれる事件がありました。 先週の火曜日、夕方子供を迎えに行くと、奈々の幼稚園の先生がかなり焦った様子で、「来週の金曜日の午後は幼稚園も小学校もありませんから、チッチからも同様の用紙をもらうと思いますが・・・」とおっしゃいました。先生が下さる紙を読むと、なんと、翌週の金曜日、つまり今日ですが、午後、Inspecteur d'Académie(辞書には大学区視学、とありますが、要するに教育委員会の査...

久しぶりに意味調べ

 最近さぼりがちでアップもしていなかった、L'Encyclopédie Hachetteの項を読んでの意味調べ。とりあえず、手帳に書いてある分を載せます。(溜まると大変・・・。) アフリカ関連がまだ続いています。L’Afrique orientale   p.p.35-37 entaille   切り込み léguer  遺言によって与えられる harde  (鹿、鳥などの)群れ   知らな~い grès  砂岩  時々使われるこの言葉の訳語がこれだっ...

初級者でも読めるフランス語の本

 今日紹介するのはフランソワーズ・サガンの「悲しみよ、こんにちは。」これも今さら、とは思いましたが、一応載せます。    邦訳も出ていますし、あまり説明する必要はないと思いますが、当時17歳だった著者サガンの処女作です。ちょっと虚無的は女子高校生の夏休みの話です。フランスのバカンスの様子や、父娘+父親の女友達、という人間関係(これも最近のフランスではあまり珍しくない組み合わせのように思います。)に娘...

また来たー!

 先日、奈々を幼稚園に送っていくと、幼稚園の入り口のドアにこんな貼り紙がありました。 えー、また!?貼り紙の意味は「お子さんの頭を確認してください。不幸にも学校にシラミが戻ってきています。」この「戻ってきた」というところが問題なのですが、度々来るんです。 シラミというものが戦時中いて薬を撒いていた、という話は日本で聞いていましたが、そんなものが今も、しかも身近にいるなんて・・・。 シラミとの出会い...

サンテグジュペリの飛行機を撃墜したドイツ人パイロットが見つかる

 すいさんのコメントよりリンクのあった、朝日新聞に載ったアントワーヌ・サンテグジュペリの飛行機を撃ち落したドイツ人パイロットについての記事を読みました。(すいさん、ありがとうございました。) 私は最近TVニュースを見ていませんし、ラジオのニュースは聞くのですが、週末でしたので聞きませんでした。南仏の地方紙La Provenceに載ったとして朝日新聞に紹介されていましたので、フランスでも当然話題になったはずで...

初級者でも読めるフランス語の本

 以前からリクエストのあった、フランス語初級者が読めるフランス語の本を紹介します。(やっと・・・。)このシリーズで何回か続きます。 今さら、という気もしますが、やっぱりこれは紹介しておかないと、と思ったのがこれです。       Le petits Nicolasです。私はこの本はフランスの大学の外国人向けフランス語講座の先生から薦められて、読んだのですが、楽しんで読めました。ニコラという小学校高学年ぐらいのいたず...

選挙速報(でもないか。)

 先日の「森が壊される!?」で触れた選挙の結果を一応報告します。 チッチは選挙が終わると結果には一切関心を見せず、「どうなった?」とも聞きませんでした。あんなに熱心だったのに不思議です。のえは何も言っていませんでしたが、新聞で結果を読んだようで、ちゃんと知っていました。そして「あの人、大丈夫だったでしょ。2番だったから。」 と言っていました。上位二人が二回目の投票に残り、どちらが過半数を取るか争う...

夫のカナダ土産

 2月からカナダとフランスを行ったり来たりしている夫のプー。 前はバンクーバーでしたが、今度やトロントから帰ってきました。前回はバンクーバーオリンピック関係のグッズがお土産になっていましたが、キャンディーなどのお菓子類もありました。 カナダと言えば、国旗にもなっている楓から作るメイプルシロップが有名ですね。前々回にカナダに行ったときは、メイプルシロップの大きな缶詰を買ってきましたが、これが大きすぎ...

森が壊される!?

 うちの裏にこのような雑木林があります。 木登りをしたり、枯れ枝を集めて小屋を作ったり、子供たちの格好の遊び場になっています。すぐ近くなので行きやすいのも便利です。 でも実はここに道路が出来るという計画があるのです。30年以上前から出ている計画らしいのですが、まだいつ実現されるのか、など具体的なことは決まっていません。予算に入っていないことから2011年以前に着工されることはないそうです。 この森を破壊...

EC内で使える社会保険カード ---フランスのお役所仕事

 4月にチッチが市の国際交流プラグラムでイタリアに行きます。(このプログラムについては過去記事のこちらやこちらを参照)そこでイタリアで病気になっても医療費が社会保険でカバーされるように、社会保険カードのヨーロッパ用のものを作った方がいいと言われました。社会保険カードというのは、Carte Vitaleと呼ばれる緑色のクレジットカード大のカードで、医者や病院、薬局で提示すると社会保険事務所に情報が送られて、保険...

サヴォワの料理、ラクレット

  夫がカナダに出張中で、子供たちと4人で食べた昨日の夕食はラクレットでした。ラクレットracletteというのは、削り取る、こそげる、という意味の動詞raclerと関連しているのではないかと思いますが、チーズを使った料理です。reblochon(ルブロション)というサヴォワ地方のチーズを使います。熱で溶けたチーズをへらでこそげ落とし、ゆでたジャガイモやハムやソーセージと一緒に食べます。 ラクレット用の電熱器が必要で、我...

Appendix

ランキング参加中

このブログを面白いと思って下さった方は以下のバナーをクリックして応援してくださいね。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気blogランキングへ

コメントありがとう!

プロフィール

まゆの

Author:まゆの
フランスに住み始めて早17年。2003年からリヨンの郊外に住んでいます。フランス語に限らず語学や語学学習にはいつも関心を持っています。フランス生活についても、個人的な視点で書いていこうと思っています。家族はフランス人の夫プー、長女のえ(19歳)、長男チッチ(15歳)次女奈々(10歳)の5人、プラス2007年8月23日から飼い始めたうさぎのクッキー。

メールフォーム

ご質問・ご要望などありましたらお気軽にどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター設置してみました

リンク

管理者ページ

今のリヨンの天気は?

Click for Lyon, France Forecast

バナーをクリックすると週間天気予報も見れます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。