Entries

スポンサーサイト

フランスの移民政策の一環としての授業

 先日、長男チッチ(8歳)の学校から紙をもらってきました。その紙には次のように書いてあり、ちょっと驚きました。L'Education nationale et divers consulats d'Algérie, d'Espagne, du Maroc, du Portugal, de Tunisie, et de Turquie, peuvent organiser des cours de "Langues et culture d'origine" destinés aux élèves dont les parents ou le grands-parents sort issus de l'imm...

フランス語の絵本

  今日も奈々が選んだ絵本の紹介です。Les Rêves d'Angèle Molinot(アンジェル・モリノーの夢)という本です。表紙を見ても地味で、この本の何に惹かれて奈々が選んだのか不思議に思うような絵本です。       登場人物は表紙に出ているおばあさん、アンジェル・モリノーとその夫(名前は分かりません。)の二人だけで、この二人の間の会話のみで本が構成されています。一言で言えば奥さんのアンジェルが夢...

フランス語の絵本

  奈々が選んだ絵本の紹介を続けます。今回はLe loup est revenu!(オオカミが戻ってきた!)という本です。           作者はGeoffroy de Pennartです。実はこの人の本は他にも気に入っているものがあるので、また別の機会に紹介したいと思います。 なかなかユニークな内容のお話で、絵もユーモラスです。Monsieur Lapin(うさぎ)がLe loup est revenu!(オオカミが戻ってきた!)という新聞記事を見つけ驚いてい...

フランス語の絵本

      奈々自身が選んで図書館から借りてきた絵本の中で、私がとても気に入ったものがあったので、いくつか紹介します。 今日、紹介するのはこれ、Les petits curieuxという題名です。                  表紙を見て、私なら選ばなかった、と思いましたが、読んでみたらとても面白かったです。のえも読んで、そう言ってい...

やかんの無い国、フランス

    注文していたものがやっと届きました。これです。ネットで注文したのですが、届くのに3週間ぐらいかかりました。  何だ、ただのやかんじゃないか、と思われる方も多いでしょうね。でもフランスってただのやかんが、なかなか売っていないんです。 学生時代に買った赤いやかんを持ってフランスに来たのですが、その取っ手がぐらぐらして来て危ないので3年ほど前のクリスマスに義母に「赤いやかんを贈って。」...

スノーパークとスキー場の新ビジネス

    この間出かけたOrcièresのスキー場にSnow Parkなるものがありました。英語の名称です。それはスキーを履いていない歩行者も乗れる(つまり登るだけでなくそのリフトで下って戻ってくることも出来るということです。)大きなリフトで登って行ったところにあります。 リフトからこんなものが見えました。  これはiglooイグルーと呼ばれていました。iglooというのはエスキモーの氷の家のことです。でも...

今週の意味調べ

  最近忙しくなってしまい、いろいろ書きたいことはあるのですが、なかなか更新できないでいます。でもL'Encyclopédie Hachetteの意味調べだけはたまらないように、アップしたいものです。今週も毎日やったわけではありませんが、以下が今週分です。Aの項が続いています。先週はアフリカでしたが、しばらくの間、アフリカ関連の項が続きます。L'Afrique (Histoire) p.p.20-21aguerris   ←aguerrir ①戦争...

スキー場で見た景色

 今日は私がスキー場で見た景色を写真でお目にかけます。(スキー関連記事はまだ終わってなかったんです。)行っていたのは前にも書きましたがOrcièresというところです。前の記事はこちら。              スキーのコースは易しい順に緑、青、赤、黒、と色分けされています。私はスキーは本当に初心者で日本でも2回ほどしか行ったことが泣く、フランスでは2年前に2回クロスカントリーをやりましたが、以来ス...

ウサギのクッキー、その後

  昨日久しぶりにクッキーの写真を撮りました。                     学校から早く帰ってきたのえが、クッキーと遊んでいて、奈々のお人形用のベビーバスケットに乗せました。きゃー、かわいい、というわけでパチリ。私は前足と後ろ足の感じがかわいいと思います。意味が分からずぼんやりしているところも面白いです。 一日2-3回、クッキーのお部屋、と呼ぶこともあるかごから出して、家の中を歩き回らせ...

奈々の冠

  奈々が幼稚園で冠を作ったのを持って帰ってきました。                紙を芯に銀紙を使い、きらきら光るシールを貼っています。なかなか王冠らしいと思い写真に撮りました。 こんなものを作ったのは1月6日にエピファニーがあったからです。エピファニーは東方の三博士が生まれたばかりのキリストにお祝いを持ってきた日ですが、フランスではgalette des rois (王様のお菓子)を食べます。なぜこんな名前な...

今週の意味調べ

 先週に続いてL'Encyclopédie Hachette を少しずつ読みました。L’Afrique (Géographie) p.p. 16-19 この項は地図や国名+国旗+その国の面積や人口などをまとめたページもあり全部で4ページに渡っていました。 Luxuriante 繁茂した、豊かな luxeとの関係は一目瞭然で意味はすぐ掴めますがそこを調べるのがこの企画の目的。よく「森」を形容して使われます。 Rébellion  反逆、謀反 アフリカって政...

雪の中の散歩

  またスキー場の話題に戻りますが、今日はスキーではありません。雪の中の散歩の話です。         OrcièreのOffice de Tourisme(観光案内所)に山岳ガイド(Guide de montagnes)の窓口があり、raquettes(かんじきのようなもの)を履いて歩くツアーに申し込むことができます。テニスなどのラケットと同じ名で呼ばれる「かんじき」は、昔は木製でテニスのラケットによく似た形をしていたので、この名がついたよ...

今週の意味調べ

 元旦にふと思いついたことです。  フランス語を読んでいても辞書で意味を調べることをしなくなって10年以上になります。最近は速読、多読が流行でいちいち調べることは奨励されていないようですが、やはりきちんと調べて納得することも必要だと常々思っていました。でもなかなか面倒で出来ませんよね。読書中に引くのは読書のリズムを壊しますし、勉強のために読んでいるわけでもないですし。  そこで考えたのは、チッチにプ...

チッチに買った百科辞典

  チッチは百科辞典などが好きで、普段もよく部屋で6歳から10歳の子供用の百科辞典を読んでいます。そこでもう少し詳しい記事も出ていて、難しすぎない百科辞典はないかと探してみました。 本屋で見つけたのはこれです。         Pour Tousと表紙にあり、家族全員で使うことを想定して作られているようです。子供用ではないのでチッチが持っているものよりは説明や図が高度な印象を与えますが、一般家庭用で子供も...

フランス・スキー学校 3歳児からのクラス

  今日は奈々のスキー・スクールの話題です。フランス・スキー学校(ESF)には3歳から5歳のスキー教室があります。その名はClub Piou-Piou、(ピウピウと発音します。)ぴよぴよクラブです。いかにもよちよちやってそうな名前ですよね。2年前、まだ奈々が1歳半の頃、奈々をそりに乗せて、別のスキー場ですがピウピウの練習を見に行ったことがあります。帰ってきて奈々に、「ぴよぴよクラブのお兄さん、お姉さんの練習を見...

我が家の書き初め

  スキーの話題の途中ですが、ちょっと他の事を書きます。今日は書き初めをしました。別に毎年やっているわけではありません。今年が最初で最後になるかもしれません。 のえの補習校の課題で毛筆で俳句を書いてくる、というものがあり、休み中にやらなければならなかったのが、たまたま今日になった、というのが真相です。 カキゾメって何?というのえとお習字の道具を出して用意していると下の二人も集まってきました。二人と...

フランス・スキー学校

  今日はスキースクールの話です。我が家の12歳、8歳、3歳の3人はESFと略して呼ばれているEcole du Ski Françaisのグループレッスンに日曜日から金曜日の朝9時から11時半まで(3歳の奈々は9時半から12時まで)通っていました。今日は上の二人のレッスンを中心に書きます。奈々のレッスンについてはまた明日。   OrcièreのESFはこれ。ここで申し込めますが、ネットで出発前に申し込むことも出...

あけましておめでとうございます。

  日本にいたときは、元旦は晴れ晴れした希望に満ちた雰囲気、あるいは厳かな雰囲気があった気がするんですが、フランスでは1月1日は2月1日と大して変わりがないような・・・。というか、どうもだらけた雰囲気が漂っているんです。 クリスマスのための飾りは1月6日のエピファニーというお祭りまでは残します(下手をすると2月始めまで残っている所もあります。)から元旦もサンタクロースとかトナカイとかクリスマスツリ...

Appendix

ランキング参加中

このブログを面白いと思って下さった方は以下のバナーをクリックして応援してくださいね。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気blogランキングへ

コメントありがとう!

プロフィール

まゆの

Author:まゆの
フランスに住み始めて早17年。2003年からリヨンの郊外に住んでいます。フランス語に限らず語学や語学学習にはいつも関心を持っています。フランス生活についても、個人的な視点で書いていこうと思っています。家族はフランス人の夫プー、長女のえ(19歳)、長男チッチ(15歳)次女奈々(10歳)の5人、プラス2007年8月23日から飼い始めたうさぎのクッキー。

メールフォーム

ご質問・ご要望などありましたらお気軽にどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター設置してみました

リンク

管理者ページ

今のリヨンの天気は?

Click for Lyon, France Forecast

バナーをクリックすると週間天気予報も見れます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。