Entries

スポンサーサイト

スキー場でのクリスマス

     我が家はスキーは2年ぶりで、スキー場でクリスマスを迎えるのは初めてでした。家族で集まるクリスマスの時期をスキー場で過ごすことにしたので、義母も一緒に滞在しました。義母はスキーはしませんが、山は空気がいいですし、気分転換も兼ねて、クリスマスを一緒に過ごそう、ということになったのです。おじいさん、おばあさんもいる三世代家族を多くみかけましたから、クリスマスをみんなで過ごすこと...

家族でスキー旅行

  2年ぶりに家族でスキーに出かけました。今年の行き先はOrcièresというところです。              アルプスの南側に位置し、天気が良いので有名なところです。 アルプスの南側は暖冬だと雪がないところもあるのですが、今年は寒いので大丈夫だろう、とここにしました。去年、スキーに出かけた友達は、雪が全く無くてスキーなんて出来なかった、と言っていましたが、このスキー場はアルプスの南側で唯一、...

帰ってきました。

 家族でスキーに行っていましたが、帰って来ました。明日から少しずつ写真をアップするつもりです。クリスマスの話題、スキー場の話、スキー関係のフランス語、などの記事を予定しています。 クリスマスにのえの友達の家に預けてあった、うさぎのクッキーからJoyeux Noëlのメッセージが携帯に届きました。コントラバスの練習を始めた、とも書いてありました。クッキーを連れて行けなかったので、子供たちが心配していました...

フランスの家庭のクリスマスの飾り

  先週末にやっと、我が家でもクレッシュcrècheを用意しました。              普通は12月に入ってすぐから飾り始めるので、今年は遅めです。  クレッシュというのはご覧の通り、キリストの誕生のシーンをミニチュアにした(ミニチュアではない等身大のものも教会などの公共の場で目にすることがあります。)飾りです。フランスの家庭の伝統的なクリスマスの飾りと言えば、まずクレッシュ。クリスマスツ...

中世のお城の仮装パーティー その2

  前回に引き続き、仮装パーティーについて書きます。 下の写真のように、お城で中世風の衣装を借りて、これまた中世風のインテリアのサロンで談笑しながらアペリティフを楽しんだ後、いよいよ夕食になりました。               こういうときはアペリティフと食事で場所を変えることがよくあります。今回は中世の料理を食べるため、caveauと呼ばれる地下室に下りました。 ドレスをひきずってお城の石の階段を下...

中世のお城の仮装パーティー その1

  土曜日の夜に、夫の会社の年末のパーティーがありました。毎年12月にあり、違った趣向で催されます。今年はリヨンからアルプスの方に向かって行くとある、ブゴワン・ジャイユー近くにある中世のお城を借り切っての中世をテーマにしたパーティーでした。 周りに何もない、すごく田舎にあるそのお城は夜見るとこんな感じでした。             お城はもちろん作り物ではなく、本物の中世のお城です。今はホテルや会...

世界の言語百科

  もう2週間ぐらい前になりますが、図書館からこの本を借りてきました。                 Robert LAFFONT社から出ているこのBouquinsというシリーズ、辞書のような薄い紙を使っていて、大抵どの本も辞書のように分厚いです。この本も1700ページ以上あります。でもこの本は最初から最後まで読む類の本ではありません。 表紙に赤い小さな字で「世界で話されている3000語の百科辞典」と書いてあります。第一部は...

チッチの船上合宿

   今日は先週行われたチッチの船上合宿の話です。(これまでのいきさつについてはこちらとこちらの記事。)              チッチのクラス、7歳-8歳児が24人参加し、11月8日の月曜の朝9時に乗船しました。イタリアのトリノから8歳-9歳児のクラスが前日の日曜日の夕方から船に泊り込んでおり、チッチたちがあとから乗り込んだわけです。チッチたちの船は上の写真の右側の船で、左の船を通って乗り込ん...

奈々の日本語

  奈々は今、三歳半です。フランス語はここ3ヶ月ぐらいで飛躍的に語彙が豊富になり、文章らしいものをどんどん口にするようになりました。 日本語も、ここ数週間で急に発音がはっきりしてきていろいろなことを言うようになりました。でも分かりにくいこともあります。 昨日も私のところにやってきた奈々が言いました。「お母さん、奈々のビーム、どこ?」「え?」「あたしのビーム、どこ?」奈々じゃなくて「わたし」って言う...

抜けた歯の行方

  さて、これは何でしょう?           木製の直径3cmほどの箱で、上にねずみの飾りが付いています。実はこれは抜けた歯を入れる箱なんです。 フランスでは、抜けた歯を枕元に置いて寝ると、ねずみが歯を持って行き、代わりにお金を置いていく、と言われています。だからこれは、枕元に歯を置くときに使います。これに歯を入れて置いておくと、翌朝、硬貨が入っているわけです。 のえが6歳で初めて歯が抜けたと...

フランスの子供たちのヒーロー その3 Oui-Oui

  今日紹介するヒーローはOui-Ouiです。ウィーウィーと発音します。Oui-Ouiは男の子の姿をしていますが、実はタクシーの運転手という職業に付いていて、多分人形だと思います。おもちゃの国に住んでいて、他の登場人物は全ておもちゃだからです。                今まで紹介してきたキャラクターの中で、このOui-Ouiが一番商業化されているように思います。 上の写真は絵本ですが、絵本の絵がうちにあるDVDで...

チッチの楽器 コルネット

  今日は8歳の息子チッチが練習している楽器、コルネットについて書きたいと思います。                 コルネットは去年の9月から始めましたから、今年は2年目です。リヨンのコンセルヴァトワール(Conservatoire National de Lyon、国立音楽院、略してCNR)で習っています。 ご覧の通り、トランペットに似た楽器ですが、形が少し違います。曲がっている部分が丸っこく...

フランスの小さい子たちのヒーロー その2

      今日はフランスの小さい子供や親なら誰でも知っているヒーローやキャラクターは誰?という質問への答え、その2です。先日はPetit Ours Brunを紹介しましたが、(その記事はこちら。)今回はLéo et Popiです。 Léoは2歳半から3歳ぐらいの男の子(お話の中では幼稚園にはまだ行っていなくて託児所に行っているようなのでこのぐらいの年齢かと思いました。)で、Popiは Léoが持...

Appendix

ランキング参加中

このブログを面白いと思って下さった方は以下のバナーをクリックして応援してくださいね。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気blogランキングへ

コメントありがとう!

プロフィール

まゆの

Author:まゆの
フランスに住み始めて早17年。2003年からリヨンの郊外に住んでいます。フランス語に限らず語学や語学学習にはいつも関心を持っています。フランス生活についても、個人的な視点で書いていこうと思っています。家族はフランス人の夫プー、長女のえ(19歳)、長男チッチ(15歳)次女奈々(10歳)の5人、プラス2007年8月23日から飼い始めたうさぎのクッキー。

メールフォーム

ご質問・ご要望などありましたらお気軽にどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター設置してみました

リンク

管理者ページ

今のリヨンの天気は?

Click for Lyon, France Forecast

バナーをクリックすると週間天気予報も見れます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。