Entries

スポンサーサイト

フランス語の雑誌の記事より 「おじいさん・おばあさんの呼び方」

  今日は、昨日紹介した雑誌の記事を紹介します。       祖父母をどう呼ぶか、ということについての記事です。日本でも「おじいさん、おばあさん」を基本にしていくつかヴァリエーションがありますが、フランスはもっと呼称が豊富です。 記事に入る前に我が家の事情を説明します。 夫は子供の頃、祖父母のことをPépé, Mémé(母方の祖父母) Papy, Mamy(父方の祖父母。Papi, Mamieが一般的...

フランス語が聞けるサイト

 フランス語が聞けるサイトについて聞かれたので、フランス語学習のためのサイトをいくつか掲載します。   私の一押しはこれ。 TV5 Apprendre   フランスの教育テレビの子供向けサイトですが外国人も使えます。ビデオを見て質問に答えるというもので、絵もかわいいし楽しめます。質問もレベルがいくつかあります。ビデオの内容は文化的な内容です。...

フランス語のニュース週刊誌 

  このところ寒い日が続き、ついに昨日暖房を入れてしまいました。暖房は10月15日ぐらいから入れるのが普通で、暖かい年は11月末近くまで入れずに済んだ年もあるのに、まだ9月ですよ。今年の冬は寒くなるのかも。 さて久しぶりに雑誌を紹介します。今日紹介するのは「La Vie」という雑誌です。最新号(来週号)がこれです。               すごい表紙ですよね。ここ1-2年ご無沙汰していたのですが、普段はもっと...

duとdeの違い

 アクセス解析によると、検索エンジンからこちらにいらっしゃる方もおられ、検索語を解析で見ると、「冠詞」「le la les」「un une」「部分冠詞」などが多く見られます。フランス語の冠詞は英語より種類が多いので調べたい方が多いのだな、と思いました。このあたりは前に書いた記事(フランス語の冠詞、フランス語の冠詞その2)でカバーしていて、大体調べたいことが分かったのではないか、と自負しているのですが、それに混じっ...

教会の学校

 チッチのcatéchèse が今朝から始まりました。Catéchèseというのは、日本で言うと教会の日曜学校のようなものではないでしょうか。(行ったことがないのではっきりわかりませんが。)毎週一回、子供を学年ごとに集めたカトリック教会の活動で、catéchismeとも呼ばれています。学年ごとにプログラムが大体決まっており、キリスト教の教義の手ほどきを受けるのですが、長女のえもやっていました...

フランスの小学校の外国語教育

  昨日の夜、チッチのクラスの保護会があり、出席しました。チッチの学年はCE2と呼ばれる、小学校の3年目の学年です。担任の先生が実は二人います。一人は小学校の校長も兼任しており、校長職半分、担任としての仕事半分、という勤務形態になっているので、もう一人、フルタイムの半分の時間働く、ハーフタイムの先生がいます。だから二人で先生一人分の仕事になるわけです。説明によると、二人で授業を分担し合い、読み物はA...

フランス語の数字の不便さ、経験談

   フランス語の数字ってよく変だって言われていますよね。60進法の名残りのせいだとか聞きましたが、確かにちょっと60進法ですが、60進法のメリットがよく分かりませんよね。文句を言っていても事実は変わらないので、もう少し説明します。 10から90までの数字は以下のとおりです。10 = dix     「ディス」ですね。20    =  vingt       変な綴りです...

幼稚園の、オオカミと小鳥の掲示板

 奈々の幼稚園に、先週からかわいい掲示板が出来ました。幼稚園に入ったところの壁にかけてあるのですが、オオカミの写真(遠吠えをしているものと、大きな口をあけているものの2枚)と小鳥(黄緑色の丸っこい鳥)の写真が付いています。そして各写真の下に子供の名前を書いた札を入れる透明ポケットがあり、名前の札が入っています。 写真の横には次のような言葉が書いてあります。Je dévore comme un loup. (私はオオ...

サボテンのコレクション

 今日は長女のサボテンのコレクションをお見せします。これです。                    近所の園芸店で、長女自身がお小遣いで買いました。 以前から部屋に植物を置きたい、と言っていたんですが、良い置き場所がなく、南向きの窓のある部屋なので、窓の外に置いたら?と言ったところ、納得しました。ゼラニウムでも置くのかな、と思っていたのですが、選んだのはサボテン。1つは1.6ユーロ、3つで3ユーロだっ...

ハロウィーンって?

   今日は時期的にちょっと早いですが、フランスでのハロウィーンの話です。ここで「フランスの」 と書かずに「フランスでの」と書いたのは、基本的にフランスにはハロウィーンはない、と思うからです。 突然ハロウィーンのことを考え始めたのにはわけがあります。 昨日、ビデオで「たったひとつの恋」という日本のドラマを見ました。連続シリーズの一話しか見ていないので特に感想はありません。題名からも分かるように...

フランス語 アクセント余話

フランス語のアクセントの向きの記事についてのコメントを読んでいたら、いろいろなことを思い出しましたので、今日は別のことを書くつもりでしたが変更して、アクセント関連の余談を書きたいと思います。 アクセントは余計な飾りではなくて、フランス語の発音を表記するのに基本的に必要な存在なのですが、単語に発音どおりにアクセントを打ちながら、本当にこれでいいの?と思ったことがあります。 例えば、「不均質性...

é か è か アクセントの向き

 先日のフランス語の勉強コーナーで 「アクセントの向きが分かりにくい。」というコメントがありました。つまり、「é」なのか、「è」なのか、分からなくなるということです。 他の文字は、何かが付くとしたら、アクサン・グラーヴ(右下がりのアクセント記号)に決まっているので、迷うことがないですが、確かに「e」の場合、アクサン・テギュー(右上がりのアクセント記号)も付くことがありますから、混乱する...

童謡だけどバロック

  昨日の夜、庭でバーベキューの夕食を取りました。朝は10度ぐらいですが、最高気温30度で午後はちょっと暑かったのです。もうこんな日はこれからないかもしれませんし、日が短くなると夜に外に居るのも難しくなるので、これが今年最後のバーベキューになるのではないでしょうか。 食事のときに長女のえがラ・フォンテーヌの寓話のパロディーをどこで覚えてきたのか披露しました。それで、下のCD「クロック・バロック」に入って...

フランスのラテン語の教科書

    昨日のフランスのラテン語教育の記事に続き、今日は私が持っているラテン語の教科書についてです。  私が持っているのは下の左の教科書、右は同じ教科書の新版です。                           これは中学校の授業で使う教科書で、独習用のテキストではありません。なぜこんなものを私が買って持っているのか、どんな教科書なのか、をこれから書こうと思いま...

フランスのラテン語教育

  すいさんのブログ、「ねむたい小ウサギ」にて「ラテン語の夕べ」が催されまして、そちらに参加して参りました。(こう書くととても高尚な夕べであったかのような印象を与えますが、実は違います。私は、ラテン語って難しくて分からない、というような話をしていただけでして・・・。) でもその中で思い出したのが、私の持っているラテン語の教科書です。これです。                        久し...

フランス語の勉強 日曜日の散歩編

日曜日の散歩の記事に関してフランス語のお勉強編を書きます。日曜日の散歩の記事と写真はこちら。 まず散歩はpromenade。散歩するは se promener 。faire une promenade とも言いますね。se promener は再帰動詞ですね。活用させてみましょう。Je me promène.   私は散歩する。Tu te promènes.   君は散歩する。Il se promène.    彼は散歩する。Nous nous promenons.  私たちは散歩する。Vou...

友達との昼ごはん 箸かフォークか

  昨日はのえの友達Lちゃんが、うちにお昼ご飯を食べに来ました、午後からの授業がなくなったので、お昼に二人を学校へ迎えに行きました。お母さんが仕事を終えて2時半ごろうちに迎えに来るまでの間、うちで食事をして、うさぎと遊ぼう、ということになったからです。 フランスの中学校にはcantine(食堂)があるので、食事はそこでできますが、いろいろな都合で友達の家でごちそうになることは時々あります。 作ったのは下の...

日曜日の散歩

    天気の良い日曜日の午後、家族で散歩に出かけました。家からさほど遠くないところに乗馬クラブがあり、そこに車を置いて歩きました。車道から散歩道に入ると、木陰になっていました。               三歳の奈々もがんばって歩きました。リヨンの近郊のChaponost(シャポノー)というところなのですが、これと言って何があるわけでもありません。でも散歩の家族連れのや自転車のグループが...

ジャック・プレヴェールを歌うCD

 今日はフランス語の歌のCDを紹介します。Les Frères Jacques レ・フレール・ジャックというグループが、ジャック・プレヴェールの詩に曲をつけた歌を歌っています。                               うちにあるのは左のCDですが、右側の廉価版も出ています。(曲目は重複...

フランスの懐深さ

  先日、長女の中学校の新学期、学校まで送って行きクラス分けの表を見たことを書きましたが、そのときに驚くことがあったので、そのことを今日は書きたいと思います。夫に話しても信じてくれないんですけど、本当の話です。 掲示板には各クラス別に生徒の名簿が張り出してありました。学年、クラス、担任の名前、そして生徒のリストが続きます。まず姓を大文字で、そのあと名前を小文字で続けます。もちろん姓のアルファベット...

のえの誕生日

  9月5日が長女のえの誕生日だったんですが、他の記事を書いていて、誕生日については書きそびれてしまいました。                のえは12歳になりました。夜、パパが仕事の帰りに買ってきたケーキをみんなで食べました。ラズベリーがスポンジの間に入っていて上にクレープ生地が乗っていました。軽い舌触りのケーキでした。 プレゼントはパリのおばあちゃんから乗馬のゲームのCD-Rom、同じくパリ在住の...

フランスの習慣  チップについて

  昨日、カフェの記事を書いたら、チップの話がコメントにありました。そこでチップについてお話しようと思います。 他の国はどうか分かりませんが、フランスの普通のカフェやレストランでは(余程高級なところは違うのかもしれませんが。)チップをわざわざ払いません。メニューに「料金にはサービス料が含まれている。」と明記してありますから、さらにチップを払う理由はないんです。  ただ、カフェでは、急いでいてギ...

フランスのカフェの不思議

  昨日、娘を待ちながらリヨンのカフェのテラスで1時間以上過ごしました。気候のいい春夏は特に、歩道に椅子やテーブルを出してテラスが出来ているカフェやレストランが多いですが、ここも歩道が広いところだったので歩道にテラスが出来ていました。室内よりも外にいたほうが気持ちの良い日だったので、カフェの玄関のすぐ脇で日よけの下になっている席を選び、道路に向かって座りました。これで道行く人を眺めながら、飲み物を...

中学校も新学期、始まる。

  6月22日からずっと夏休みで、日本にまで遊びに行っていたのえにもついに学校へ行く日がやってきました。5ème と呼ばれる中学校の2年目に入るのです。始業式なんて別にないんですが、今日はクラス分けや担任の発表、教科書の配布などの用で終わり、授業は明日からです。今日だって午後から始まったんです。今週は午前中だけの授業で、のんびりしています。 午後学校へ着くと、校門のところに仲良しのLちゃんのお母さん...

告白

  今日から、全国的な正規の新学期。長女の中学校も始まりました。 新学期を記念して、サブブログをオープンしました。実は4月半ばから中国語を独学で勉強しようとしているんですが、あまりにも全然進歩しないので、やる気の持続の一助にしようということで、学習記録、学習計画、などを書いていきます。書くために何か勉強しなきゃ、となることが目的です。 「ふらんす温泉」とは無関係で、このブログよりは個人的なメモに近...

スポーツジムへ行きました。

  新学年が始める9月、学校以外の年度の始まりも9月がほとんどですから、いろいろな習い事の講座が始まるのも9月です。9月に登録して10月開講ということもありますが、8月の終わりから手続きが始まり、9月から始まることもあります。何か新しいことを始める場合は6月ぐらいから問い負わせるのが無難ですね。 私は普段運動不足なので、今年はスポーツのクラスに通おうと思っていました。私の住む市内に市営のスポーツ・レジャー...

水族館の写真と魚関係の語彙

  今日は、水族館で撮った写真を見ながら、語彙を見ていきましょう。水族館へ行く途中の車で、息子のチッチに「何が見たい?」と聞いたとき帰ってきた言葉は「Requin.」  requinはサメ(男性名詞)です。              確かにカッコいいですね。Des poissons tropicaux  熱帯魚もいました。           une écaille, des écailles・・・・ うろこLa queue de ce  poisson est...

リヨンの水族館に行ってきました。

  先週の日曜日、家族でリヨンの水族館へ行きました。そこで2回ぐらいに分けて紹介いたします。  今回はこの水族館の特筆すべき魚たちについて書きます。(2回目は写真中心で語彙を見ていきたいと思っています。)     この水族館で印象に残ったのは、このナマズです。              体長2m27cm、体重80kg、年齢30才ぐらいだそうです。silure glane というヨーロッパの淡水魚としては...

フランスの野の花 

     今日は夫が職場の近所で撮って来た写真を披露します。夫の職場はリヨン国際空港の近くにあります。通勤途中に花がきれいだったので車を降りて写真を撮ったらしいです。写真をクリックすると大きくなります。                               コスモス。...

夏休み最後の日々  La fin des vacances

  チッチと奈々の小学校と幼稚園は新学期が始まりましたが、長女のえの夏休みはまだ続いています。             のえの新学期は全国の小中学校、高校と同日の9月4日から始まります。学年の関係でのえが学校に行くのはこの日の午後からです。 のえは夏休みの前半、日本に一ヶ月行っていたので、その間はフランス語やフランスの学校の勉強は一切しませんでした。フランスの学校は長期休みに宿題は一切出しませんから...

Appendix

ランキング参加中

このブログを面白いと思って下さった方は以下のバナーをクリックして応援してくださいね。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気blogランキングへ

コメントありがとう!

プロフィール

Author:まゆの
フランスに住み始めて早17年。2003年からリヨンの郊外に住んでいます。フランス語に限らず語学や語学学習にはいつも関心を持っています。フランス生活についても、個人的な視点で書いていこうと思っています。家族はフランス人の夫プー、長女のえ(19歳)、長男チッチ(15歳)次女奈々(10歳)の5人、プラス2007年8月23日から飼い始めたうさぎのクッキー。

メールフォーム

ご質問・ご要望などありましたらお気軽にどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター設置してみました

リンク

管理者ページ

今のリヨンの天気は?

Click for Lyon, France Forecast

バナーをクリックすると週間天気予報も見れます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。