Entries

スポンサーサイト

テレビ雑誌の記事の紹介 その2

昨日よりフランスのテレビ雑誌Téléramaの記事を紹介しています。「解放された園芸家」という題ですが、現代のライフスタイルの変化について書かれています。昨日読んだところを一言で要約すると「完璧な庭を目指して庭仕事に精を出す、という時代は終わり、植物を次々買って消費し続ける庭のあり方にも疑問を持つようになってきた。」この疑問は環境汚染や生態系に目を向けるようになってきた現代人の考え方の変化の...

フランスのテレビ雑誌の記事の紹介

 Téléramaの園芸の記事についての続きです。原文を見ながら見ていきましょう。この記事の要約が見たい人はこちら。     ぺージをめくってもきれいな庭の写真が続きます。この記事はこれで終わりじゃなくて、もう1ページあるんですけどね。全部で5ページの記事です。 この手の雑誌は記事の冒頭は記者の文才の見せ所なのか、凝った文章が多くて、初級者は最初で嫌になってしまうことがあります。でも実は導入部...

フランス語の冠詞 その2

 昨日の続きです。昨日の記事が読みたい方はこちら。月曜日が定休日のお店の看板はどう書けばいいでしょう。① Fermé un lundi   (fermé=閉まっている、lundi=月曜日)②   Fermé les lundis③   Fermé le lundi答えは③です。①は不定冠詞ですからどの月曜日がお休みなのか分かりません。②でもよさそうですが、この定冠詞の複数形の形はles lundis du mois de août ...

フランス語の冠詞

 近頃フランス語関係のブログを見ていて、初級者の方の「冠詞の違いがよく分からない。」という言葉を目にしました。冠詞自体、日本語にはないものですし、意味がつかみにくいよな、と思いました。以下簡単に違いをまとめておきます。私のフランス語もとうぜん完璧じゃないですし、ここで全部を説明し切れるものでもないですが、とりあえず概要をつかめれば、と思ったので。フランス語の冠詞はご存知のように、不定冠詞 &nbs...

数字で見るフランスの園芸

 フランスの園芸に関する数字のリストがありました。昨日紹介した雑誌の記事の最後に付いていたんです。フランス人ってこういうリスト好きですよねー。 さて、その数字というのは、以下の通りです。 89%の家庭が園芸スペース(庭、テラス、バルコニー)を持っている。 庭の77%は芝生、38%は野菜畑。  野菜畑に限っている庭は1%に過ぎない。  庭の所有者(あるいは賃貸者)の70%は庭で食事をした...

私は自由になれるのか?

今回紹介したいと思ったTélérama来週号の記事はこれです。来週あたり、この雑誌のサイトで読めるんじゃないかと思うんですけど。 実は私、先週2日ほど続けて庭の雑草を抜いたり垣根の剪定をしたりして、くたくたになり、庭仕事って大変だなー、と狭い庭なのに思っていたのです。そこで目にしたのがこの記事。 タイトルのLe jardinier libéré が目に飛び込んできました。Jardinierは「庭...

フランスのテレビ雑誌

 雑誌を紹介するときは一番にしようと思っていた雑誌、これです。                                     写真はTélérama  というテレビ週刊誌の来週号、2007年7月28日~8月3日号です。定期購読しているので、一昨日家に...

ちょっと言語学

 実はフランスの大学と大学院で言語学を専攻していた私なのですが、別記事に挙げた例文について感じたことがあったのでここに記しておきます。ちょーっと理屈っぽい話になるかもしれませんので、苦手な方はパスしてください。 ...

フランス語のお勉強 オオカミ編

 オオカミの見学をしたあとは、関連語彙のチェックをしましょう。(オオカミ見学の写真を見たい方はこちら)まず loup  (男性名詞)  雄オオカミ louve (女性名詞)  雌オオカミ louveteau  (男性名詞)  子オオカミ 多くの動物は雄、雌、子供、で言葉が違います。面倒とも言えますが、動物の子供の語彙はかわいらしい感じがしませんか?覚えるのが面倒なのはフランス人にとっても同じらしく、よく小学校低学年用の...

フランス語の勉強 猛禽編

 さて、猛禽ショーを見たところで、単語の復習をしてみましょう。(猛禽のショーの写真が見たい方はこちら。) 鳥はフランス語で oiseau (オワゾー)ですが、その中でも獲物を取る鳥、猛禽は rapace (男性名詞)  この言葉は写真のパンフレットでも使われていますね。 oiseau de proie)(男性名詞)  こちらも猛禽のことです。 猛禽を表すこれらの言葉ですが、日本語の「猛禽」は小さい子が知っているような単語ではな...

オオカミと猛禽の動物園 その2

 さて、猛禽のショーが終わった頃、ちょうどオオカミのショーが始まる時間でしたので、場所を移動しました。オオカミのショーはオオカミの遠吠えで始まりました。画像をクリックすると大きくなります。 これはショーと言うよりはオオカミの生態の説明をしながら、えさをやる、という内容で、厳しいオオカミの世界の掟についても聞きました。群れは7-8頭だそうですが、その中で子供を作るのはリーダーとその妻だけで、あとのオ...

オオカミと猛禽の動物園

 日曜日に近所のオオカミと猛禽の動物園へ家族で行ってきました。ここです。 画像をクリックすると大きくなります。この園のサイトはこちら。    これはパンフレットですが、rapaces(猛禽)、     loups(オオカミ)の文字が見えます  Mont du Lyonnais(モン・ドゥ・リヨネ)と呼ばれるリヨン近郊の山のなかにある Courzieu(クールジュー)というところにあります。動物園と言っても檻の中の動物を見物する...

値段も決まっていないし、払わなくてもいい

 昨日のサイトの寄付の話から、いくらでもいいです、と言われることが結構多い、という話をしました。日本ではチャリティーコンサートでそういうことがありますね。寄付というものが、寄付をするかしないか、いくらするのか、を寄付者本人が決めるものだから、そういう場合はあまり抵抗を感じません。でもフランスでは、これって寄付なの?という状況で、「ご自由に」と言われてしまうんです。例えば、毎年12月に回ってくる郵便...

ネットで無料で読めるフランス語の本

 私もブログなるものを始めてみました。フランス語に浸かってみたい、という方のために、フランス生活の中でのつぶやきも交えつつ、私が読んだ本や雑誌なども紹介していきたいと思っています。フランス語を読む、聞く、ためのリンクも少しずつアップしていくつもりです。 まず紹介するサイトはこれです。 Ebooks libres et gratuits これはフランス版青空文庫ですね。著作権が切れた本が中心ですが、フランス語の本が...

Appendix

ランキング参加中

このブログを面白いと思って下さった方は以下のバナーをクリックして応援してくださいね。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気blogランキングへ

コメントありがとう!

プロフィール

まゆの

Author:まゆの
フランスに住み始めて早17年。2003年からリヨンの郊外に住んでいます。フランス語に限らず語学や語学学習にはいつも関心を持っています。フランス生活についても、個人的な視点で書いていこうと思っています。家族はフランス人の夫プー、長女のえ(19歳)、長男チッチ(15歳)次女奈々(10歳)の5人、プラス2007年8月23日から飼い始めたうさぎのクッキー。

メールフォーム

ご質問・ご要望などありましたらお気軽にどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター設置してみました

リンク

管理者ページ

今のリヨンの天気は?

Click for Lyon, France Forecast

バナーをクリックすると週間天気予報も見れます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。